お花見の季節!アウトドアやちょっとしたお出かけにぴったりなボディバッグ、「crum BB」

この春のお出かけにピッタリ!お花見にピクニックにドライブに! 色んなシーンで使えるボディバッグ " crum BB " を紹介します。

by RISE.DESIGN|COLLECTION STORE

View

3.4K

値段

在庫数

これからはお花見の季節!crum BBを持ってお出かけしよう!

編集日時: 2016/04/01 16:53

2016/04/01


こんにちは、カワハラです。

4月に入りました。
春ですね。お花見ですね。
ということで、これからのお出かけの季節にピッタリ!
コンパクトで使い勝手が良いボディバッグ " AMARIO " の " crum BB " をご紹介!



実はですね~。
店長の私もこれをプライベートで愛用しておりまして。
ですので本日は、より詳しい紹介ができるかと思っております!



AMARIO
───────────────────────





「タブレットの部屋があるボディバッグ」
サイズは W200×D100×H370mmとコンパクトなサイズのバッグです。



product capacity
───────────────────────
特徴的なバックルとメインコンパートメント。

それではこちらからご紹介!

バッグ全体を見たらまずこのロールトップに目がいきますよね。
この特徴的なバックル部分はcrumシリーズの代名詞です。
ちなみにバックルのベルト部分は本革を使用しています。

このバックルを外し、ロールトップをくるりと開いていきますと、
ベルクロによりしっかり閉じられた大きな口が現れます。

ここをガバッと開いてみると...

メインコンパートメントに通じております!(奥行きが凄まじいぜ)
『 AMARIO " crum BB " 』の1つの特徴としては、この機能的な収納。
巻く回数を変える事で容量を変化させ、中身に合わせて形を変えるバッグなのです。

容量は約7.5ℓまでの収納が可能です。

...はい。
正直 "  " で言われてもイマイチわからない人が多いですよね。

↑500mℓのペットボトルが3本!スッポリ収まってます。
ボディバッグなのに想像以上の量が入ってしまうのがこの " crum BB " です。



product function
───────────────────────
アクセスに便利な背面のフルジップ。

 " crum BB " の背面にあるこのフルジップ。

このジップをガバッと開けてみると...。

なんとここからもメインコンパートメントにアクセスできるんですね!

この機能、非常に便利です。
背負ったまま中から荷物を取り出したい!って事ありますよね。
そんな時にこの背面ジップを使えば↓

簡単にアクセスが可能です*



product capacity
───────────────────────
タブレットが収納できるクッションポケット。

さらに、この背面ジップを開けてめくってみると

8インチのタブレットが収納できてしまう厚めのクッションポケット。
そして iPhone6s がスッポリ入るポケットが2つ備わっています!


上のポケットは横幅が17.5約㎝ ・ 深さが19約㎝。
タブレットを収納することを前提にしているので、クッションはしっかりしていて厚めで安心。

こちらの小ポケットは横幅が7.5約㎝ ・ 深さが約11㎝。
私はこの2つのポケットに名刺入れ、キーケースなども入れて使用しています*



product capacity
───────────────────────
ニクい隠しポケット。

 " crum BB " にはもう一つポケットがあるのです。
お気づきの方もいるかもしれませんが、ココです。
正面のココです。

この切れ込み、隠しフロントポケットになっております。

左端の方をチラッとめくってみると

ファスナーが隠れてるんですね!
前回の " crum DP " の記事でも説明しましたが、
ポケットはポケットなんだけど、どうにか存在を隠せないか...本体と一体化した意匠にできないか...
そう考えた結果、存在感を隠したフロントポケットが生まれました。
サイズは横幅が約26㎝ ・ 深さが約9㎝です。
サイズ感としては iPhone6s Plusが横向きで収まるサイズですね!



product function
───────────────────────
左右の切り替えが簡単なショルダーベルト。

 " crum BB " は普通のボディバッグと違って上下が決まっています。

バッグを背面から見るとこのような感じになっておりまして。

この金具を左右付け替えるだけで簡単に肩掛けの切り替えが可能です*



product color
───────────────────────
3色のカラーバリエーション。

カラーは左から、グレー ・ ブラック ・ ネイビー。

全体的に落ち着いたカラーテイストとなっております。
カラーは商品ページで選択ができますので、是非あなたに合った色を選んでください。
ちなみに私はグレーを買いました。(いらない情報ですね)



product material
───────────────────────
コットンのような風合いを持つ撥水性に優れたメインマテリアル。

最後にこの " crum BB " に使われているメインマテリアル
 " テントファブリック についてのご紹介です。

一番の特徴は、このように水滴が生地の上で弾かれる事ですね*
弾かれた水滴はパパっと手で払えば染み込まずスルっと落ちていきます。

手触りもよく、コットンのような風合いを持ちながら撥水性が優れているという高機能なファブリックです。
※防水ではなくあくま " 撥水 " ですので大雨の際には防水スプレーなどを吹きかける事をおススメします。

撥水性以外にも、通気性・耐光性・防カビ性などの特性を持った、ロングライフな素材です。
普通のコットンと違って色落ちもしにくい素材となっております。



───────────────────────

お花見にピクニックにドライブに。
ぜひこの春 " crum BB " を連れて行ってあげてください*



crumシリーズ " crum DP "の紹介記事はこちらをクリック


ブランドサイト


それでは本日はこの辺りでさようなら*

RISE.DESIGNCOLLECTION STORE


これからはお花見の季節!crum BBを持ってお出かけしよう!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします