さくらやスイートピーなど、春の花をあしらった色鮮やかなリングピロー

結婚式で使われるリングピロー。春の花、桜とスイトピーを使ったリングピローをいくつか紹介しています。華やかなリングピローで素敵な門出に彩りを添えてください。

by ateliersarah

View

2K

値段

在庫数

春の花をあしらったリングピロー

編集日時: 2016/03/19 08:43

ブライダルシーズンを迎え春の花をあしらったリングピローをいくつか作りました。

作品はすべてオリジナルデザインの1点もので、私がひとつずつ心を込めて作っています。


「リングピロー」は、結婚式の指輪交換の時までリングを置いておくためのものです。

教会式では、指輪をのせたリングピローを小さな男の子「リングベアラー」が持って、花嫁と一緒に入場したりします。

神前式では、白木で作られた台「三方」に置かれる事が多く、主に巫女さんが運びます。


トップの作品は、しだれ桜のアートフラワーを使った和風リングピローです。

せっかくの「枝垂れ桜」なので花の垂れる様子を表現したくて、サイコロ形の高さのあるクッションを作って上にのせました。



これは和室の丸窓をイメージしています。

丸い形は角がなくて縁起が良いとされています。

レースで飾った窓枠に桜の花をあしらい、中にリングを置くようにしてみました。



青海波に小桜の柄の金色のリングピローです。

この柄も縁起の良い吉祥文様で、柄に沿って桜の花を飾りました。



スイトピーを斜めに飾った長方形のリングピロー2点です。

春らしい淡い色合いが優しいイメージの作品です。

淡いレモンイエローの方は右上のパールにリングを置くスタイル、ピンク&ホワイトの方はたたんだタックに差し込むスタイルです。


他にもダリアやガーベラを使ったものなど「花のリングピロー」をたくさんご用意しています。

作品はすべて完成品なのですぐにお送りします。

よろしければショップをご覧ください。


リングピローの専門店:アトリエサラ




春の花をあしらったリングピロー

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • さくらやスイートピーなど、春の花をあしらった色鮮やかなリングピロー