間をかけて昔ながらの丁寧な手仕事をするー新しい福祉施設製品のカタチ

福祉施設で行われている取り組みの紹介と、昔ながらの製法で作られたものや環境にやさしいものを日常で使っていただけるための提案。

by リムセ

View

1.6K

値段

在庫数

新しい福祉施設製品のカタチ

編集日時: 2015/12/06 11:22


時間をかけて昔ながらの丁寧な手仕事をするー福祉施設では今そんな取り組みをしている人たちがいます。


そこに通う人も、職員も、一緒になってものづくり。

草木染め、さをり織り、陶芸や塩析法による手作り石鹸等を通して

自身が得意なことを見つけてコツコツと取り組む。

穴をあけるのが得意な人、成型するのが得意な人、色んな得意が組み合わさって一つの作品を作っているー

そんな動きが全国の福祉施設で起こっています。



リムセではそんな福祉施設のなかでも、なるべく、昔ながらの製法を大事にしている事業所または

人や環境にやさしい製品を作っている事業所の製品を取り扱いさせていただいています。



たとえば、この作品は裂き織りマットといって、使い古した布団を裂いてこのように

木の枠に一枚一枚、コツコツとはめ込んでいきます。すると・・・






玄関やキッチン等、さまざまなところで使える裂き織りマットの完成です。

使い古した布団を使っているので、吸水性バツグンで丈夫なのです。


その他、色んな種類の製品がたくさんあります。

ものが沢山あふれすぎている時代、そんな時代の中で敢えて作る作品はどれも

皆さんのお手元にできるだけ長く置いていただけることを考え、

色んな人の手で丁寧に作られた一点ものです。


豊かな知恵を日々の暮らしの中に、大切な人へのプレゼントにいかがですか。


HP: http://rimse.jp/

SHOP:http://rimse.handcrafted.jp/

FB: https://www.facebook.com/rimse.jp

Twitter: https://twitter.com/rimse_jp


新しい福祉施設製品のカタチ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします