病気になる前の「未病」にアプローチしましょう

漢方の基本「気血水」や「陰陽」を理解すると、自分の体質がわかり日々の養生の参考になります。

by 漢方茶 りらく庵

View

29

値段

在庫数

病気になる前の「未病」にアプローチしましょう

編集日時: 2019/11/15 17:04

いつもありがとうございます。

漢方茶りらく庵の本間です。

病気ではなくても、なんとなく体調が悪いということがあります。

その状態を「未病(みびょう)」といいます。

東洋医学的にみると、気血の滞り、五臓六腑の不調和などは、すでに体調の不良が見られます。



でも未病の段階から何かしらのアプローチをすることで、将来なるかもしれない病気を未然に防ぐことができるのです。

未病という考え方の東洋医学は、まさに「予防医学」です。

未病のうちに行う方法の一つに、自然環境との調和をはかりながら、病気にならないよう体質改善をしていく「養生法」があります。

四季の変化に合わせて、食事や衣服、環境などを整え、適度な食事や運動を心掛け、おだやかな精神状態を保つことなどが必要とされます。


飲みやすくて美味しい漢方茶で、漢方ライフを始めませんか?

病気になる前の「未病」にアプローチしましょう

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします