秋の夜長はどう過ごす?

秋の夜長をゆったりと過ごすための酒器をご紹介します。

by 利久窯 rikyugama Online Shop 【公式】

View

41

値段

在庫数

秋の夜長はどう過ごす?

編集日時: 2020/09/21 19:47



朝夕は涼しくなり過ごしやすくなってきましたね!
少しずつ秋が深まり、夜が長くなってきました。

そんな秋の夜長の「おうち時間」をワングレード上げてくれる器をご紹介します。

先ずは、写真左のやや渋めの日本酒を楽しむのにピッタリの酒器です。

鮮やかな瑠璃釉は上品な趣とランダムに散らしたイッチン描きの模様が

モダンな印象を感じさせます。

右手前と中央奥の磁器ではあまり見かけない流し釉の作品は

「これぞぐい飲み」という雰囲気ですが、磁器ならではの口造りの薄さが

上品な印象を与えてくれます。




こちらは、カワイイ印象の器を集めました。

いずれも利久窯のオリジナルのデザインで他では入手することはできません!

最近は日本酒好きの女子も多いので
そんな「日本酒女子」に気に入っていただければと思います。

私が得意とするイッチンや白抜きの技法を使い日本酒に合う
大人のカワイイを意識してみました。




まめ皿を台皿として使うと、よりオシャレな雰囲気を作ることが出来ますね!
これなら日本酒だけじゃなく、梅酒やワインなんかもオシャレかもしれませんね!

そう言えば、10月1日は「日本酒の日」だそうで、

おうち時間が増えがちな、
秋の夜長をゆったりと楽しみませんか?


秋の夜長はどう過ごす?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします