メキシコ・メルカドバッグの次はコレ!伝統的な織物で作られているハンモックバッグ

メキシコのバッグといえば、いまメルカドバッグがとても流行していますが、次に注目されるのは、メキシコ・チアパス州サンアンドレスララインサールの民藝品「ララインサール織り」のハンモックバッグ。日本でも長く使っていただけそうな色合いがキレイなバッグを選びました。

by rihla -importzakka-

View

189

値段

¥ 7,700

在庫数

1

メキシコ・メルカドバッグの次はコレ!伝統的な織物で作られているハンモックバッグ

編集日時: 2020/02/23 17:09

メキシコを旅する中で一番魅了されてしまったバッグ

メキシコの中でも、かわいい雑貨にあふれている

チアパス州に位置するララインサールの

民藝「ララインサール織り」は、

伝統的な幾何学柄の細やかな模様が特徴で

腰織りと呼ばれる手法で織られ、模様の箇所が

刺繍のように見える浮き織という手法で

作られています。

マヤの時代から母から子供へ代々と

受け継がれていることからも、

とても温かみを感じるバッグです。


この細やかなデザイン

いつまで見ていても飽きません・・・


日本でよく見かけるのはボーダータイプのものが多く

このタイプはあまり見かけないかと思います。


見た目以上に軽くてとても丈夫。

肩にかかる部分はワイヤーに糸を

しっかり巻きつけてあるので

重いものを入れても肩に食い込みません。

こちらの上下に模様が施されているタイプは

6色ご用意しました。

ノートパソコンやA4ファイルなども入る大きさで、

容量もたっぷり。

ハンドメイドなので模様もひとつひとつ違っていて

使えば使うほど、愛着が湧いてきます。

シンプルなコーディネイトのアクセントにも

おすすめです。

メキシコ雑貨は派手なイメージを持っていた方も

多いかと思いますが

(私もそのうちのひとり・・・)

カラフルな雑貨たちの中には、日本での普段の生活に

スッと馴染む繊細でキレイな配色の雑貨やバッグ、

ポーチなども多いことに驚き

すっかり魅了されてしまい

メキシコをあとにした数ヶ月後には、

またメキシコへと戻り

いろいろと買い漁ったのでした。


ビビビッときた模様やカラーのバッグを見つけたら

ぜひ手にとってお楽しみくださいね。

メキシコ・メルカドバッグの次はコレ!伝統的な織物で作られているハンモックバッグ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします