極限の中レスキュー隊を守ってきた防火衣の再構築。防火衣サコッシュ

役目を終え、破棄される予定だった神戸市消防局の防火衣(防火服)を再構築し、サコッシュ(バッグ)として仕立て直しました。

by rhino

View

123

値段

¥ 7,500

在庫数

0

極限の中レスキュー隊を守ってきた防火衣の再構築。防火衣サコッシュ

編集日時: 2018/11/09 15:49

 

当商品は役目を終え、破棄される予定だった神戸市消防局の防火衣(防火服)を再構築し、サコッシュ(バッグ)として仕立て直したものです

神戸市消防救助隊発足50周年を記念して企画し、50個限定で制作、ひとつひとつ違う隊員の方からのメッセージがタグ裏に付属しています。
また材料となる防火衣の使用感もさまざまで、それによって作られたバッグは、個々が一点物の様相を併せ持っています。

 

 
 
 
実際に神戸市消防救助隊(レスキュー隊)の方々が火災など、様々な災害の現場にて着用していたものを利用しておりますので、ほつれやかすれ、炎の熱での変色・変形があったり、ススで黒ずんでいたりといった箇所が見受けられますが、あえて修復などせず個々の特徴として残しました。

もともと防火衣だけあり、耐炎性・耐熱性に優れ、肩紐は山岳救助で使用されたロープを利用しています。
また内ポケットを大小3つ、フラップ付きの外ポケットを1つ装備し収納性も持たせました。

 

 

男女問わず普段遣いにカジュアルにご利用いただけます。
また、もしもの時、災害時にはそのオレンジ色と反射材が心強い味方になってくれるでしょう。

極限の中、レスキュー隊の方々を守ってきた防火衣です。

新しく生まれ変わったサコッシュ、また新たな持ち主の相棒になることを願っています。

是非一度ご覧くださいませ。

--

https://rhino.thebase.in/

極限の中レスキュー隊を守ってきた防火衣の再構築。防火衣サコッシュ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします