一匹のみつばちが生涯をかけて集める蜜の量は、ティースプーン一杯分

蜜蜂の寿命はどのくらいかご存じですか? 女王蜂:約2〜3年 雄 蜂:約60日 働き蜂:約1〜6ヶ月 働き蜂の生涯はとても短いのを改めて知りました。 働き蜂は字のごとく、生涯働き続けるのです。 だから寿命も短いのかもしれませんね。

by High D

View

91

値段

¥ 855

在庫数

7

一匹のみつばちが生涯をかけて集める蜜の量は、ティースプーン一杯分

編集日時: 2019/03/03 11:30


蜜蜂の寿命はどのくらいかご存じですか?


女王蜂:約2〜3年
雄 蜂:約60日
働き蜂:約1〜6ヶ月

働き蜂の生涯はとても短いことを改めて知りました。

働き蜂は字のごとく、生涯働き続けるのです。
だから寿命も短いのかもしれませんね。



働き蜂の一生を見て見ましょう。
春になると繁殖期を迎え羽化します。

生まれてからすぐに巣の掃除係になり、
1週間目に育児をします。
2週間目からは巣作り。
3週間目には外に出て花蜜・花粉集めます。
生涯の中で敵が来たら戦いもします。

働き蜂は本当に働き者なのですね。



1匹の蜜蜂が生涯で集める蜜の量はティースプーン1杯て知っていましたか?

わずかティースプーン1杯なのです。
1回の飛行で集められる量は0.4g程度。300〜600の花を巡って集めるのです。
それを1日に10回〜15回繰り返します。
こうして働き蜂は生涯で20万もの花を巡るのです。




一生で集めたティースプーン1杯の蜜。

どれだけ貴重なものだったのかを思い知る瞬間でした。


そんな素敵な働き蜂の貴重なはちみつを皆さまにお届けします。

SHOPへお越しください。

https://retreatfun.theshop.jp/









一匹のみつばちが生涯をかけて集める蜜の量は、ティースプーン一杯分

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします