アーバンミリタリー、M-65フィールドジャケットでかっこよく。

ミリタリージャケットの定番!alfaのM−65フィールドジャケットです。3rdモデル(1973年頃〜1988年頃)で最大の特徴は、1st、2ndと異なりブラス(真鍮)製のジッパーを採用しているということ。シルバーとは違い鈍い光を放つ真鍮が、ヘビーデューティーな雰囲気を醸し出します。

by アメカジ古着ファッション販売YUエンタープライズ

View

1K

値段

¥ 1,620

在庫数

1

アーバンミリタリー、M-65フィールドジャケットでかっこよく。

編集日時: 2017/01/12 12:01

 

アメカジファンの皆様、こんにちは!

春が恋しい。

梅がまだつぼみです。

さて今日は

いつの時代の男達の心を捉えてやまないミリタリージャケットの代表格!

M-65フィールドジャケットのご紹介です。

 数々の映画にも登場していますので、ご存知とは思いますが、この「M-65フィールドジャケット」について

簡単にご説明いたします。

第2次大戦後から朝鮮戦争時まで使用されていた、M-43やM-51の後継として1965年に誕生しました。

その間、若干のマイナーチェンジを経ていますが、誕生から30年後の90年代に入っても製造されていた

超ロングランモデルです。

ミリタリージャケットの歴史の中でこれ程長く製造されていたジャケットは他に類がなく、それだけ完成された

機能を有するジャケットです。

また、現代のマウンテンパーカーの原型としても知られております。

有名なところでは、「タクシードライバー」でロバートデニーロが、「ランボー」でシルベスタースタローン、そして

「クレイマークレイマー」でダスティンホフマンが劇中で着用していました。

いい映画ですので映画を見たことが無い方は是非(^^)

それでは各デティールをご紹介致します。

 ファスナーですが、「真鍮製のスコービル」です。

肩にショルダーループが付いていることから、もっともメジャーな「3rdタイプ」と判別出来ます。

襟裏にはフードが収納されています。

襟を立てると防寒防風が格段によくなります。

前面のファスナーには長いストラップが付いていますが、これは手袋をしたままでも、ファスナーが上下できるようにとの配慮からです。

ウエストには絞りを調節できるドローコードが装備されています。

街中でタイトに着たい人にはおすすめの機能です。

勿論、ウエストだけでなく裾部にもドローコードがついており、締めるだけでぐっと遮風性が向上します。

手の甲部分にも風の進入を防ぐハンドウォーマーが装備されています。

上部ポケットのマチが設けられており、使いやすいです。

ジャケットの内側にはライナー取り付ける為の専用のボタンが配置されています。

ライナーを取り付ければ少々の寒さでもへっちゃらになります。(ライナーの品質にもよりますけど・・・)

サイズ表記は「スモール・レギュラー」です。

HEIGHT:身長170cm~180cm

CHEST:チェスト84cm~94cm

アルファの3本ライン、ナイロン混紡ですので80年代後半の民生品です。

先ほど「フィールドジャケット」と記載しましたが、正式には「フィールドコート」なんです。

 さて、だいぶウンチクがましくなってしまいました。

オススメしたいのは機能美!そう、機能美です!ミリタリージャケットの完成形といっても過言ではないM-65の魅力は機能美なんです。

かっこいい男は皆着ているといってもいい!いや、言い切りましょう!

夏場以外の3シーズン着用して頂けます。

デニムの相性もかなりイイので、ボトムは是非、デニムをあわせて頂きたいです。

コートがわりに通勤時にスーツの上からでもかっこいいですね。

背中で語れるジャケットのうちの1つだと私は言い切ります。

ポケットも大きめですのでバイカーの方にも便利でかっこいいジャケットになると思います。

 男臭いジャケットですが、どこかにこざっぱりとしたミリタリージャケット。

大人の男、アーバンミリタリーとして是非、普段のタウンユースジャケットしてヘビーローテしてください。

 

 

アーバンミリタリー、M-65フィールドジャケットでかっこよく。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします