裏面がスワロフスキークリスタルのフレンチフックピアス

特別な処理を施し、裏面を表面へとチェンジしたスワロフスキークリスタルのピアス。ラグジュアリーな大人のきらめきを手に入れる秋冬スタイリング一点投入アイテムです!

by prays*jewels

View

1.4K

値段

¥ 9,600

在庫数

0

なんと!!裏面スワロフスキークリスタル!

編集日時: 2017/09/26 17:09

スワロフスキークリスタルとは、1895年に輝かしい歴史が始まりました。

 

スワロフスキーの クリスタルは、高密度カットの美しい輝きでファッション界に旋風を巻き起こし、設立当初 から一流メゾンとのコラボレーションを次々と展開。

独自の製法と加工法によるカッティング技術、クリスタル・ガラスの製造技術を生かしたスワロフスキー社の製品は、ダイヤモンドにも劣らない輝きのとても手間と技術を要した品質高く美しいガラスなんです。

 

14kgf UNFスワロフスキーCushionフレンチフックピアス

 

こちらの通し穴が開いていないガラスクリスタルは通常、専用の石座やフレームに留めたり、ビーズで周りを囲むように編んだりして使用します。

 

通し穴が開いていないスワロフスキークリスタルの裏面にはフォイルバックと呼ばれるメタル処理が施されています。

 

フォイルバックとはもともとアンティークジュエリーの技法で、石の裏側に、金属の膜を施す手法のことを言います。 この加工を施すことで、反射する光の量が金属膜によって増大、輝きが増すというわけです。

 

ギラギラと輝いていて、コレクションや舞台衣装などに使用される場合を想像致しますと、この処理は必要なものなんだと頷けるもの。

 

 

prays*jewelsではこちらのフォイルを剥離した後、その裏面ままを表として。

ピアスやネックレス、ブローチに加工して作品にしています。

 

大げさすぎる人工的な輝きよりも、大人のデイリーに映えるような印象に。

 

 

フォイルのあるものよりもその輝きがナチュラルな印象で。
また本来裏とする面を表にすることで、アンティークジュエリーのダイヤカット技術であるローズカットの雰囲気で、少し変わった輝きと宝石のような美しさを出しています。

 

とても贅沢な輝きで、また、スワロフスキークリスタルですので夜の照明にもとても映え、ゴージャスでリッチな印象なのですが、美しい透明感で意外にもシーンを問わず身に付けられる仕上がりです。

 

カジュアルにお使い頂くのがトレンドの雰囲気!

 

 

 

発売当初よりも、現在気にかけていただくお客様が多く・・
在庫は一度に1つか2つをご用意する程度としております。

一つ一つ手作業にてフォイルを剥がして本来裏面に使う側を表にして製作するものですのでので、タイミングがよくなければすぐにお手元にお届けできませんのが現状となってございます。

お待たせするたびに心苦しく思いますが、一点ものではございませんのでSold時は次回の再販までゆっくりとお付き合いくださいましたら幸いです。

ご不便をお掛けいたしますが、プロダクト品とは異なるハンドメイドの性質をどうかご理解の上ご注文を頂きますようお願い申し上げます。

 

14kgf UNFスワロフスキーCushionフレンチフックピアス
UNFスワロフスキーネックレス・brooch 現在販売を終了しています

 

 

 

ONLINE SHOP

https://praysjewels.stores.jp

https://praysjewels.thebase.in/

https://www.instagram.com/praysjewels/

 

なんと!!裏面スワロフスキークリスタル!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします