【大寒に天然素材ぬくぬく衣市】「ツリーの温もり」絹綿タイツで体あたたか、心ふんわり、お肌しっとり。

海と月を表す meri ja kuu から絹と綿を引き揃えて緩やかに編んだ、この上なく優しいタイツをお届けします。木目のように自然体でどんなスタイルにもよく合います。

by "灯鳥" potori organic bazaar

View

337

値段

¥ 4,212

在庫数

12

【大寒に天然素材ぬくぬく衣市】「ツリーの温もり」絹綿タイツで体あたたか、心ふんわり、お肌しっとり。

編集日時: 2019/01/31 18:55

 

 

 

 

「キシ...キシキシ...
 枝々が弓のように跳ねて...
 雪の粒は地面へ舞い降りました。
 約67%、森林に被われた国...木と共に暮らす日本。
 木のように1足1足異なる木目を表したタイツ。
 シルクと綿糸をゆるく引き揃えたふわふわと
 やわらかな生地が長く愛されています。」

 

ラベルの後ろには、こんなメッセージが添えられています。

 

 

 

 

似合う服を着ることは心の栄養。

やさしい布を纏うことは体の保養。

どちらも兼ね備えた「おしゃれ」を楽しみたいと考えています。

 

 

「ツリーの温もり」は、シルクとコットンの糸を合わせ

ふわふわに編み上げたやわらかーいタイツです。

まるで木目のように、自然な色の混ざり。

脚も、心も自然体。

 

保湿性、保温性に優れたシルクはあたたかくて靴の中での蒸れを防いでくれます。

化学繊維のタイツに比べて、乾燥によるかゆみが軽減されるのも嬉しい。

 

一度体験された方から「すごく気持ちよくて、こればっかり履いています。」と

違う色でのリピートがとても多い、太鼓判つきの履き心地。

つくり手さん meri ja kuu ではロングセラーとなっているそうです。

 

 

 

 

 

 

 

混じり色のタイツは、様々な色の服や靴によく似合います。

スカート、パンツからちらりと見せて。

 
 
 
 
 

同じ生地で、足先のついていないレギンスもあります。

 

 

 

ブランド名の meri ja kuu は「メリ・ヤ・クー」と読みます。

不思議な響きのその名前は、フィンランド語で「海と月」を意味します。

月がやさしく海(地球)を照らすように、あたたかくやわらかなものを届けたい。

そんな思いがこめられています。

 

その思いがそのまま形になった

あたたかく

やわらかい

そんなタイツ。

 

たくさんの女性の笑顔が増えるよう願ってお届けします。

 

 

「天然素材ぬくぬく衣市」開催中

大寒真っ只中。しっかりあたため軽やかに春を迎えに行きましょう!

 

無染色バージンウールの手編みニットはポルトガルから

いろんな長さのレッグウォーマー

アンゴラ、シルク、オーガニックコットン。ソックスいろいろ。

メンズもあり!

ご来店をこころよりお持ちしております。

 

「灯鳥の島」Web Shop

しぜんとつながる 写真とくらし。 心と体 みずからを慈しむ 天然素材 自愛の衣 ハーブと食物たち。


 

【大寒に天然素材ぬくぬく衣市】「ツリーの温もり」絹綿タイツで体あたたか、心ふんわり、お肌しっとり。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします