アフリカのお母さんが作るアクセサリーで国際協力を始めてみませんか?

お母さんがつくってくれたものって、なんだかどこか、あたたかい。 そしてそれは、どこの国でもきっと同じです。 子どものため、生きるため、アフリカのお母さんたちは 今日もあたたかくって、やさしいアクセサリーを手作りしています。

by ペーパービーズとアフリカ雑貨の【PLAS・チャリティーWebショップ】

View

1.5K

値段

在庫数

お母さんは、いつの時代も、どこの国でも、あたたかい。

編集日時: 2017/05/31 16:10

お母さん。

お母さんがつくってくれたものって、なんだかどこかあたたかい。

そんな気がしませんか?

 

 

お母さん手作りのカレー。

お母さんがつくった絵本ぶくろ。

お母さんが着せてくれた、夏の日の浴衣。

 

それぞれの家庭ごとに、もちろん違いはあるけれど、

お母さんの手作りってきくと、

まあるくて、やさしい色のなにかが、思い浮かびます。

 

 

そして、それって、

いつの時代も、どこの国でも、きっとおんなじ。

 

 

わたしたちPLASが販売しているペーパービーズのアクセサリーは、

すべてアフリカのお母さんたちの手作りです。

 

ひとつひとつ、ていねいに作られたペーパービーズは、

この世に一つとして同じものはない、たった一個の特別なアクセサリー。

 

こどもを小学校に通わせるため、

ご飯を食べさせるため、

生きていくため、

お母さんたちは、手づくりします。

まあるい、やさしい、あたたかいものを。

 

 

そして、そんなお母さんのあたたかさを感じられるのは、

その子どもだけではありません。

 

日本にいても、遠い異国のアフリカの

お母さんのあたたかさを感じることは出来ると思います。

日本のお母さんと同じように、包みこんでくれる、お母さん。

 

 

普段なかなか会えず、自分のお母さんのあたたかさが感じられないなら、

代わりにアフリカのお母さんのあたたかさを身につけてみたり。

 

まあるいやさしいものを毎日毎日生み出していて、ちょっとお疲れ気味なら、

たまにはアフリカのお母さんでおしゃれして、ちょっぴり気分をあげてみたり。

 

普段なかなか伝えられないお母さんへの感謝を、

アフリカのお母さんの思いが詰まったアクセサリーのプレゼントで伝えてみたり。

  

https://plas.thebase.in/items/3168797

https://plas.thebase.in/items/2550303

 

あたたかさの感じ方は、ひとそれぞれで。

 

 

そして、そんな

あたたかいお母さんの手作りのアクセサリーの購入で、

笑顔が生まれる子どもたちがいます。

 

 

 

 

子どもたちの笑顔のため、お母さんの笑顔のため、あなた自身の笑顔のため

ぜひ一度、手づくりが溢れるPLASのショップをのぞいてみてください。

 

お母さんは、いつの時代も、どこの国でも、あたたかい。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします