アメリカハナズオウ ”フォレストパンシー”の黄葉と落葉

アメリカハナズオウは晩秋に黄葉します。赤紫色の葉が美しい”フォレストパンシー”も、黄色いハートに黄葉しました。今は落葉し、春の開花と萌芽に備えています。地味な時節ではありますが、植え付けには良い時節なので、春に向けて販売を始めました。

by 神多野園芸

View

2.3K

値段

¥ 6,000

在庫数

3

アメリカハナズオウ ”フォレストパンシー”の黄葉と落葉

編集日時: 2018/05/02 20:37

 

アメリカハナズオウ ”フォレストパンシー”(Cercis canadensis ‘Forest Pansy’)は紫色の葉がとても美しい園芸品種です。

アメリカハナズオウは落葉樹なので、晩秋の頃に黄葉します。

ところどころ茶色くなるのが残念ですが、綺麗な黄色いハート型はとても可愛らしいです。

同じアメリカハナズオウで新葉が黄色い"ハートオブゴールド(Cercis canadensis ‘Heart of Gold’)"を連想させます。

この後、間もなく落葉し、春の開花と萌芽に備えます。

 

 

冬の休眠期を終え、春の新葉の展開前に赤紫色の蝶が群れている様に咲くので、とても目立ちます。

 

 

 

花の後は、赤紫色のハート形の葉で楽しませてくれます。新芽は赤色が強く、光沢があります、

美しさと可愛らしさでは比肩する樹木はそうはないと思います。独特の魅力があります。

 

 

 

単体でもとても映えるのですが、他のカラーリーフと併せても互いに引き立ちます。

色々と組み合わせているだけでも楽しいです。

 

 

 

 

葉は徐々に緑色になりますが、新しく伸びる新芽は赤紫色です。

 

とても魅力的で、紫色のカラーリーフでは一押しの品種ですが、接ぎ木繁殖が難しく、生産量が少ないです。

手元の苗は春の萌芽まで育成してから販売したい所ですが、去年は早々に売り切れてBASEでは販売出来ませんでしたので、一足早く販売を始めた次第です。

枝振りもまだまだですが、春の萌芽で綺麗に枝を展開してくれると思います。

まだ若いので花芽は少ないのですが、成木になれば落葉中の枝や幹に群がる、赤紫色の蝶の如き花々もお楽しみ頂けます。

 

 

 

 

※関連記事

アメリカハナズオウ:ハート形で美しい葉の園芸品種や、赤紫色の蝶が群れているような花が魅力の人気品種

アメリカハナズオウ ”フォレストパンシー”の残り物

アメリカハナズオウ ”フォレストパンシー”:紫色のハート形の葉と赤紫色の花が人気のカラーリーフ

アメリカハナズオウ ”フォレストパンシー”の黄葉と落葉 その2

 

 

アメリカハナズオウ ”フォレストパンシー”の黄葉と落葉

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします