冬の侘しい庭を彩る、久留米ツツジ ”黒光司”と”黒光錦”の紅葉

ツツジの中には、冬に赤茶色に紅葉する品種があります。花に比べて紅葉はあまり注目されませんが、冬の庭を彩る貴重な紅葉です。久留米ツツジの”黒光司(コッコウノツカサ)”とその斑入り品種である”黒光錦(コッコウノニシキ)”を例に、ツツジの紅葉にスポットを当ててみたいと思います。

by 神多野園芸

View

3.4K

値段

¥ 690

在庫数

0

冬の侘しい庭を彩る、久留米ツツジ ”黒光司”と”黒光錦”の紅葉

編集日時: 2017/02/14 15:03

 


 

久留米ツツジの”黒光司(コッコウノツカサ)”が、冬の寒さで紅葉しております。

ツツジ・サツキには、冬になると紅葉する品種があります。

流石に花の美しさには負けますが、赤茶色から赤色に紅葉した姿も見応えがあります。

 

 


 

 

 

 

また、黒光司の斑入り品種である、”黒光錦(コッコウノニシキ)”もやはり、冬に紅葉します。

春から秋は、緑色の葉の周りに黄色の斑が入ります。

花期以外にも斑入りの葉を楽しめる点が嬉しいです。

 

 

 

 

黒光錦の紅葉は、緑色が赤茶色に、黄色の斑が赤色になります。

黒光司の紅葉に比べ、全体的に色が淡い印象ですが、近くで見ると紅覆輪の斑が綺麗です。

派手さはありませんが、独特の魅力があります。

 



 

 

 

 

落葉樹が紅葉を終えて落葉した後であり、花も少ない侘しい庭の中、なかなか目立ちます。

冬の庭における貴重な見所です。

 

 

※関連記事

久留米ツツジ ”黒光司(コッコウノツカサ)” と ”黒光錦(コッコウノニシキ)”

ツツジ・サツキの育て方

冬の侘しい庭を彩る、久留米ツツジ ”黒光司”と”黒光錦”の紅葉

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします