自宅の庭に置いておきたい。矮性サルスベリ【チカレッド】

矮性サルスベリ【チカレッド】を紹介します。1mほどの小さくて扱い易い大きさで、鮮やかな紅色の花を沢山咲かせる、とても魅力的で現代の園芸事情によく合う花木です。

by 神多野園芸

View

2.4K

値段

¥ 2,200

在庫数

1

矮性サルスベリ【チカレッド】の開花

編集日時: 2017/07/26 18:24

 

矮性サルスベリの【チカレッド(Lagerstroemia indica "Chica Red")】が開花し始めて来ました。

サルスベリは落葉小高木ですが、チカレッドは矮性種で、樹高が約1mから1.5mほどに収まります。

通常のサルスベリより場所を取らないので、現在の住宅事情によく合うと思います。

また、通常のサルスベリと違い、小さい苗の時から花付が良いので、鉢植えや盆栽にはうってつけの品種です。

矮性サルスベリでは【チカソー】が有名ですが、チカレッドはチカソーより大きく、通常のサルスベリをそのまま小さくしたような印象です。チカソーは樹形も葉も花も小さく、特にグラウンドカバーに向きますが、チカレッドは上述の鉢植えや盆栽、小型の庭木に向きます。勿論、低く切り詰めればグラウンドカバーにも使えます。

 

サルスベリは百日紅とも呼び、夏から秋の長い間、美しい花を咲かせます。

暑い夏に鑑賞できる花木は多くありませんので、良く目立ち、美しさが際立ちます。
チカレッドの花は、鮮やかな紅色です。写真では色がぼやけているのが残念ですが、実物はもっと鮮やかです。

花付きの良さも相まって、とても見応えがあります。

 

 

葉は濃緑色ですが、新芽は赤色で綺麗です。流石に花には見劣りますが、赤色と濃緑色の対比が美しいです。

 

強健で育て易く、大きくなりすぎて困ることもなく、鮮やかな美しさと素晴らしい品種なのですが、通常のサルスベリより挿し木繁殖が難しい点が悩みの種です。その為に数が少なく、お値段もお安くはありませんが、それだけの価値がある逸品です。

 

 

※関連記事

サルスベリ(百日紅)【チカレッド】:夏から初秋に掛けて鮮やかな紅色の花を咲かぜ続ける、矮性サルスベリ

矮性サルスベリ【チカレッド】の開花

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします