94歳の音楽家、師と仰ぐ東海林太郎先生の直立不動像建立協賛記念音楽会で演奏,8/24,秋田市

『唯生論 シベリア抑留の恩讐を乗り越えた音楽人生』を出版した94歳の現役音楽家の田中唯介さんが、8/24(土)に秋田市で開催の「東海林太郎直立不動像建立協賛記念音楽会」で演奏します。 田中さんが師と仰ぎ、本の中にも登場する、東海林太郎先生の丸い眼鏡をかけて、先⽣の歌曲と共に戦争・抑留・引揚の哀愁ドラマを⼀⼈四役トークで

by pencom(ペンコム)

View

87

値段

¥ 1,080

在庫数

10

94歳の音楽家、師と仰ぐ東海林太郎先生の直立不動像建立協賛記念音楽会で演奏,8/24,秋田市

編集日時: 2019/08/22 15:21

戦争・抑留・引揚を演奏 東海林太郎直立不動像建立協賛記念音楽会で

『唯生論 シベリア抑留の恩讐を乗り越えた音楽人生』を出版した94歳の現役音楽家の田中唯介さん。

8/24(土)に秋田市で開催の「東海林太郎直立不動像建立協賛記念音楽会」で演奏します。
田中さんが師と仰ぎ、本の中にも登場する、東海林太郎先生の丸い眼鏡をかけて、先⽣の歌曲と共に戦争・抑留・引揚の哀愁ドラマを⼀⼈四役トークで弾き語りします。

曲目は、「名月赤城山」「人生の並木路」「父よあなたは強かった」「砲兵の歌」「国境の町」「アムール河の波」「バイカル湖のほとり」「ともしび」「異国の丘」「さらばナホトカ」「かえり船」「長崎の鐘」「君の名は」「まぶたの桟橋舞鶴よ」「月の砂漠」「禁じられた遊び」「アルファンブラの想い出」「酒は涙か溜息か」「知床旅情」「星影のワルツ」

田中さんの長男でギタリストの田中靖剛さんとの親子コラボ演奏もあります。

お近くの方、ぜひ、お越し下さい。

8月24日(土)開場/1 5 :30 開演/16:00 ~
協働社大町ビル秋田市大町3 – 2 -44 にて。
お問い合わせは、東海林太郎音楽館館長 佐々木三知夫さん
電 話 0 9 0 - 1 9 3 3 - 2 1 8 0

当日は、田中唯介さんの初の著書『唯生論 シベリア抑留の恩讐を乗り越えた音楽人生』の販売も行い、売上は全額、東海林太郎直立不動像の建立に寄付されます。


94歳の音楽家、師と仰ぐ東海林太郎先生の直立不動像建立協賛記念音楽会で演奏,8/24,秋田市

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします