”春らしい”を見つけました

職人の手仕事が温かい生地admiさんと出会うまで。

by pecos

View

41

値段

¥ 6,050

在庫数

20 ~

”春らしい”を見つけました

編集日時: 2020/02/16 12:24



pecosは、お洋服のデザインは行き当たりばったりで決めています。


生地の仕入れに行くときに

すてき!とときめく生地をまず探し、それに合うものを探し。

ときめいた生地を最大限生かすデザインをそこから考えます。


買い付けは宝探しをしているような気分になるので

とっても大好きな時間でしたが

pecosも今年で5年目に入り

私が行く問屋さんも固定されてきているので少しマンネリ化した部分がありました。


そんなことをぼんやり悩んでいたら

最近pecosのお手伝いをしてくれているスタッフの子が

「行きたい問屋さんがある」

と、買い付け中に話していたので一緒についていくことに。

こじんまりしていますが木のナチュラルな雰囲気がすてきで

メインストリートからは少し離れたところにあるお店。


そこで、「Admi」さんの生地と出会いました。




日本のデザイナーさんがデザインし、インドの職人さんが手作業でプリントしているそうで

生地をみると確かににじんでいたり、ちょっと斜めになってたり。

とっても温かみのある素敵な生地に私もひとめぼれ。


今時、わざわざ木版でぺたぺたスタンプを押すように

生地を作るメーカーがあるんだ。と、感動しました。


商用利用手続きもすぐにすぐに行い

いざ!作るぞ!


イメージは

「お花畑がにあうお洋服」


オーガニックコットンの淡いブルーに

やわらかいお花のイエローがぴったりです。

レースも、主張が激しくない

ちょっと花を添える程度の小さなものをあしらいました。



今期のpecosのこだわりとして。

背中だけじゃなくて

写真を撮るときにメインになる胸の部分にもデザインをすべて施しております。




優しい品の良さ

のために蝶ネクタイを、手縫いでつけてみました。


最後に背中にアンティークビーズを

ちょこちょこ縫い付けて完成!


これからのお花との写真が増える時期にぴったりな

優しい一着ができました。


春のお洋服は一番着られる時期が長い生地です。

是非お手に取ってご覧くださいね。


pecos 岸井


”春らしい”を見つけました

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします