山やキャンプで米を炊いてみませんか!

山やキャンプ場で美味しいお米を食べて欲しいという思いから生まれた、お米とは思えないオシャレな小分けパックのお米です。

by ourthing/アワーシング online store

View

1.1K

値段

¥ 648

在庫数

0

山やキャンプで米を炊いてみませんか!

編集日時: 2017/11/16 18:35

 

山やキャンプ場でも美味しく食べて欲しいから作ったのが、「Rice for Hiker」です。

 

 

そして作ったのは私たち。実はお店をやる一方で米農家もやってる兼業スタイルなんです。

持っていきやすい1合と半合の小分けサイズで、お米とは思えないオシャレなパッケージ。

精米方法もクリーン白米という無洗米と同じ方法の精米ですので、研がなくてもokです。

山やキャンプで炊く際は、気持ち多めの水に30分ほど浸しておくのがポイント。

そして炊く。炊き上がったら蓋ごとひっくり返して軽く振って(振ることで底にこびりつきにくくなります)しばし蒸らす。

これでどこでも美味しい白米が食べられますよ。

 

ラインナップですが、

Rice for Hiker -solo pack- (0.5合)

半合は茶碗一杯分ですので、女性や少食の方ににピッタリの量です。


でもそれじゃ足りないって方や、カップルや夫婦で登山されている方にピッタリなのがこちら。
Rice for Hiker -duo pack- (1合)

こちらは一合ですので、いつもご飯をおかわりする方やペアでの食事にピッタリだと思います。

 

山やキャンプ場で美味しいお米を食べて欲しい!

そんな想いでパッケージにしてみました。

 

「この商品の単一農家栽培米とは?」

農家や農家の親戚がいる、とかじゃない限り大体の方はスーパーなどでお米を買いますよね。

買ってるお米、一つの品種のブランド米ですよね。でもそれも殆どが混ぜたお米なんです。

A農家さんが作ったお米とB農家さん作ったお米、C農家さんが・・・という形で、田んぼも水も栽培方法も違います。

でも品種が同じだから混ぜて販売されているんです。栽培方法が異なれば同じ品種であっても、当然お米はばらばらです。

だから炊きあがりの硬さにばらつきが出るのは当然ですよね。

まあそれが当たり前と言えばそうなんですが、単一の農家が作ったお米、食べてみたくないですか?

同じ田んぼ、同じ水、同じ栽培方法で作られたお米は、炊きあがりも均一で美味しさも違います。

それが、単一農家栽培米なんです。

お試しパッケージとしても使い易いですので、ぜひ美味しいごはんを食べてみて下さい!

山やキャンプで米を炊いてみませんか!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします