Our's火吹き棒。色へのこだわり。本物の自衛隊??

Our'sの火吹き棒。 そのこだわりは色にも詰まっています。 本物の自衛隊カラーを再現! 本物の火吹き棒は「おれたちのキャンプ」で!

by おれたちのキャンプ

View

50

値段

¥ 12,960

在庫数

2

Our's火吹き棒。色へのこだわり。本物の自衛隊??

編集日時: 2019/02/11 16:33

前回の記事でも職人のこだわりをお伝えしましたが、今日お伝えしたいこだわりは色へのこだわりです。




上の写真、一見するとただのカーキですよね。
最近ミリタリー風のコーディネートが流行していて、カーキや迷彩柄で統一したキャンパーさんを見かける機会も多くなってきました。

ただしOur'sのこだわりはミリタリー「」ではありません!
本物のミリタリーを目指しました!

塗装のカラーはオリーブドラブという聞き慣れない名前の色です。
OD色とも呼ばれていて日本の自衛隊も採用している色です。


ちょっとWikipediaから引用します。
~オリーブドラブ(Olive Drab)は、色の名前である。主に各国の軍服、軍用車両、軍用機、重火器などに用いられている。陸上自衛隊では現在も標準色として「OD色(オーデーしょく)」の名で使用され、一部の例外を除いて車両はOD単色またはダークグリーンとの2色迷彩、航空機は茶色と黒との3色迷彩の組み合わせで塗装されている。~


(陸上自衛隊HPより引用)

↑この色です!!
商品画像では光の加減やモニターの設定により伝わりづらいかもしれませんが、実物を見ていただくと「あ、この色だ!」と納得していただけると思います。

塗装屋さんにお願いし、自衛隊と全く同じオリーブドラブの塗料を取り寄せて頂いて塗装してもらっています。
だからミリタリー風ではなく「ミリタリー」なアイテムなんです。
軍モノってなんだかかっこよくて憧れちゃいますよね。そんな男心を絶妙にくすぐってくるこだわりっぷりです。
「この色の違いが分かるか~?」と、ちょっと仲間に自慢できる逸品です。

今回も職人さんのこだわりをお伝えしました!

※Our'sの火吹き棒は数量限定・予約販売となっております。
現在、2月分のご予約を受け付けております。残りも少なくなってきました。
2月中のご注文で3月上旬のお届け予定です。
春休みにキャンプのご予定がある方は今なら間に合います!お早めに!

Our's火吹き棒。色へのこだわり。本物の自衛隊??

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします