かき氷が食べたくなること間違い無し!コースターになった夏のシンボルマーク

夏の風物詩といえば「かき氷」ですよね! かき氷屋さんでひらひらしている、誰もが知っている「波に千鳥」の氷旗。 そんな夏のシンボルマークがコースターになっちゃいました!! 涼しげな風をあなたのお部屋にも吹かせてみませんか?

by 鸚鵡の館

View

2.3K

値段

¥ 2,580

在庫数

2

夏物 新着商品のお知らせ

編集日時: 2016/05/09 15:38

こんにちは。

夏物の新着商品のお知らせです。


本日の新着商品はこちらです!

これぞ、夏の風物詩『かき氷』!!

…の、氷旗デザインのコースター5枚セットです\(^o^)/


夏と言えばコレ!

「かき氷」ですよね!

昔から馴染みがあるこの絵柄、「波に千鳥」と言います。

この氷旗を見ると、みなさんも子供の頃のことを思い出しませんか?

セミがミンミン鳴いていて、暑いけど、毎日ワクワクしていたあの子供の頃を…。。。


少し思い出話をしましょう。

私は幼い頃からこの旗が大好きでした。

幼い私は「氷」と言う漢字も読めず、下の波の絵もわかりませんでした。

鳥好きだった私は、鳥しか見ていなくて、この青い鳥(千鳥)がひよこに見えていました。

「あおいひよこなんているんだ!ひよこなのにもうとべるんだ~??」

小さな頭の中でいろいろ想像しているうちに、母に手をひかれ、近所のお好み焼き屋さんの中へ。

ガリガリガリガリ!!とものすごく怖い音がした後。

ふんわり盛られた雪のような粉にお店のおばさんがいちごの味になる赤くてきれいな魔法のジュースをかけてくれる。

赤いところばかり食べてしまい、おわりは白いところばかり。

あたまがいたい!おなかいっぱい。。。

結局食べきれなくて残りは母に渡してしまう私。

おなか一杯になると、青いひよこの事も、ガリガリ怖い音も、頭からは消えてしまい。

窓からいつも遊んでいる外の公園をずっとずっと眺めていました。

外の真夏の日差しが照りつける公園を無心に眺めていました。

(今になって思うと、「涼む」とは外の暑さを忘れる…こういうことなんだな~と思います(^^))

お店を出てから「氷」の旗を見上げて、ひよこのお店は楽しいお店!と元気に走って家まで帰った、そんな思い出です。


じゃあ、大人になってからは?

真夏の日にお出かけしていて、この旗がひらひら~♪としていると…。

幼い頃の思い出が頭に浮かんでは消えて。

「砂漠の中のオアシス」を見つけたような気分になってしまい、ついつい涼しい喫茶店に飛び込んでしまいます(笑)


昔の人にも、現代の人にも。

「かき氷の旗」には、楽しい思い出がたくさん詰まっているのだと思います☆彡

いつの時代の人も思うことは同じだから、夏の風物詩「かき氷と氷旗」は現代でも大人気なのかもしれませんね(^^♪


そんな夏の風物詩「氷旗」をお部屋にもどうぞ!!

同じ絵柄のコースター5枚セットでケース付き。

コースターのサイズは、縦9cm、横9cm、厚み3mmです。


ケースに入れたサイズは、縦11cm、横11cm、厚み4cm です。


コースターの布は「帆布」で作られていて、とても丈夫でしっかりしています!

在庫数は4個で、今回も再入荷はございません。

ぜひお早めにGETしてくださいね!


それでは、次回のUPもお楽しみに☆彡

「鸚鵡の館」より






夏物 新着商品のお知らせ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • かき氷が食べたくなること間違い無し!コースターになった夏のシンボルマーク