目指すのは「テーブルウェア界のApple」!美濃焼きとモダン・デザインの出会いから生まれたマグカップ

Orb.の記念すべき第一号プロダクト。 とても変わったカタチのハンドルですが、一度使ってみるとそのカタチの必然性をきっと感じて頂けるはずです。 3本の指で隙間なくハンドルをホールドできるため大変握りやすく、またスタッキングも可能なため収納性にも優れています。

by Orb.

View

2.4K

値段

在庫数

目指すのは「テーブルウェア界のApple」美濃焼きとミニマルデザインの出会いから生まれたマグカップ

編集日時: 2015/10/09 22:55

古田織部とOrb.

美濃焼き発祥の地、岐阜県土岐。2014年、Orb.はこの場所で誕生しました。この地は江戸初期を代表する茶人・古田織部があの「織部焼」を生み出した場所でもあります。
Orb.のブランド名は古田織部の頭文字「Oribe」から頂きました。彼の生み出した器のように、単なる日用品に留まらず人々の感性を刺激し、ライフスタイル・カルチャーに影響を与えるようなブランドになりたいという想いからです。
あのスティーブ・ジョブズ氏が創業したApple社も、人々のセンスを刺激しライフスタイルを変革し続ける素晴らしいブランドです。優れたプロダクトは人々の価値観、ひいてはその人生を変えてしまうほどの強力なパワーがあります。そしてそれは、Orb.がモノづくりをする上で片時も忘れることのない信念でもあります

美濃焼きとモダン・デザインの融合・PRIMAL MUGの誕生

そんなOrb.が初めて世に送り出すプロダクトがこの「PRIMAL MUG」です。PRIMALとは英語で「第一の、原初の、根源的な」という意味です。記念すべき第一弾ということもありますが、Orb.の考える「用の美」を表現する象徴的なプロダクトを作りたいと考えました。

とても変わったカタチのハンドルですが、一度使ってみるとそのカタチの必然性をきっと感じて頂けるはずです。3本の指で隙間なくハンドルをホールドできるため大変握りやすく、またスタッキングも可能なため収納性にも優れています。色違いで重ねあわせれば、キッチンを華やかに彩ってくれるでしょう。マットな質感の釉薬とオレンジ土の組み合わせも、洋の中にどこか和の雰囲気を感じさせる重要な要素です。裏地のオレンジ土に転写されたブランドロゴも、ついつい手にとって眺めてしまいたくなります。

日本をライフスタイル先進国へ

時代の流れに押されながらも、日本にはまだまだ優れた伝統や技術が数多くあります。日本発のプロダクトが創りだす日本発の次世代のライフスタイル・カルチャーは、そんな所から生まれるのではないでしょうか。舶来文化も魅力的ではありますが、Orb.はそんな日本独自のスタイルが芽吹いた未来を見てみたいのです。それはきっと、北欧諸国やアメリカ西海岸にも引けをとらないほど洗練された、かつ魅力的な色彩に彩られたものに違いありません。そこに生きる人々も、きっと素晴らしい笑顔と共にある事でしょう。

創業したてのブランドが見るには大きすぎる夢かもしれません。しかしOrb.はそんな大きな夢に向かって今後も地道にモノづくりを続けます。Orb.のプロダクトを選んでくださる方々に少しでも笑顔になって頂くために、今後も頑張ってまいります。なにとぞ宜しくお願い致しますm(__)m



目指すのは「テーブルウェア界のApple」美濃焼きとミニマルデザインの出会いから生まれたマグカップ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします