しらす?小女子?シラウオ?生で食べるだけが白魚じゃない!美味しい食べ方

相馬産の白魚を水揚げ後すぐに電磁場凍結を施しました。 高鮮度の状態で特殊凍結を施す事によって、解凍すると透明に戻ります。 ほろ苦さと、ほのかな甘みをご賞味くださいませ。 卵とじ、お吸い物にしてもGOOD!!

by 相馬のおんちゃまOnlineShop~毎日の食卓に本物のお魚を~

View

3.7K

値段

¥ 500

在庫数

100 ~

生で食べるだけが白魚じゃない!!

編集日時: 2016/12/14 14:02
 
しらす?小女子?シロウオ?シラウオ?
と、紛らわしい奴らがいっぱいいる透明な小魚たちですが、実は全部違う魚達なんです!
※相馬での呼称です。
 
しらすはイワシの稚魚、小女子はイカナゴの稚魚、そして白魚は大きくなっても白魚です♪
前者は乾燥させた姿をデパートなどで見かけるのではないでしょうか^^
それぞれの味わいがあって甲乙つけがたい!!
 
その中でも今回は、白魚をご紹介します♪
 
 
◎まずは生で食べてみる。
もちろん生で食べられます。
電磁場凍結機プロトンで凍結しているので、解凍したら透明に!!
プチプチして、ほろ苦さの後に白魚独自の旨みを感じます♪
仄かに感じる甘みがグー!!
最高に日本酒が合います^^
 
◎天ぷらで食べてみる。

相馬の漁師さんの家では結構ポピュラーな食べ方です。
サクサク衣の中にフワフワの白魚が、、、とっても甘い!
白魚は加熱する事によって、隠れていた甘みが強くなりますね^^
 
 
◎卵とじで食べてみる。

スタッフ高橋の私個人的なオススメはコレ、卵とじです!!!
お吸い物としてもよく出される白魚ですが、非常に良い出汁が出るんです♪
白魚の出汁が良く絡んだ半熟卵はもう絶品です^^
生でも食べられる鮮度ですので、沸いた白だしに白魚と卵を入れて直ぐに火を止めるだけ!!
とっても簡単ですよ♪
 
 
生食用としての販売ですが、白魚は隠れたポテンシャルを持っています。
是非ともお試しくださいませ♪
 
生で食べるだけが白魚じゃない!!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします