木版画とろうけつ染技法で作るイッテンモノの染色作品!!

東京アートフェア2018に出展し、月刊アートコレクターズでも紹介された作品です。洋室だけでなくモダンな和室の壁掛けとしても飾って頂けると思います。

by OMVAG STYLE

View

629

値段

¥ 205,200

在庫数

1

木版画とろうけつ染技法で作るイッテンモノの染色作品!!

編集日時: 2018/05/23 11:09

初めまして!

OMVAG shopは『いつものくらしに、小さなときめきを。』をコンセプトに、沖縄出身の6人姉妹が東京の大岡山で始めたサロン「OMVAG」のwebショップです。

今回は、染色作家の「すみれ」(5女)が作製した作品をご紹介させて頂きます。 「すみれ」の作品の特徴は、様々なモチーフを独自のフィルター(通称すみれフィルター)を通して描き出し、それを木版とろうけつ染技法を掛け合わせた独自の技法で綿に染色している事です。

ろうけつ染とは着物の染色にも使われる技法で、蝋(ロウ)を塗った布を染料で染色、その後蝋を落として水洗いし、蝋を塗り染色されず白く染め抜かれ残った白色部分を、再度蝋の塗布、染色をする事で複数色の染色を行なっていく技法です。 このためにはこの工程を繰り返すため、1人で多色を使う作品の作成には時間がかかります。

 

 

作品のサイズは、縦728mm×横1030mm。作品の色調も明るく、洋室だけでなくモダンな和室の壁掛けとして飾ってみてはいかがでしょうか。 同じ色彩が二つとできない作品となります。ご購入いただいた際は、作品にシリアルナンバーを入れて発送いたします。

「すみれ」の作品は、沖縄伝統の染物「紅型」にも共通する明るい独特の色彩感覚に溢れています。特に「おおみテーマパーク」は市場の活気を色彩でも感じさせてくれます。 日常の中で、見た人の気持ちを明るく上向きにしてくれるので、日常の中でパワーアイテムとして部屋に飾って頂きたい作品です。

 

 

また、この作品は今年の3月に開催された「東京アートフェア2018」に出展されたほか、雑誌「月刊アートコレクターズ」にも掲載されております。

 

大岡山のサロン「OMVAG」では少数ですが、その他の作品も展示しておりますので、ご興味がございましたら是非ご来店ください。

木版画とろうけつ染技法で作るイッテンモノの染色作品!!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします