昔ながらの手作り生味噌!熱処理していない乳酸菌・麹菌・酵母が生きたままの味噌です!

昔ながらの非加熱製法で作った味噌は乳酸菌や酵母が生きたままなので味噌がどんどん熟成。 その過程も味わっていただこうと味噌を常温保管できる「壺」に詰めた商品を作りました。 はじめは豆が残った状態で届き、徐々に熟成して味も変わっていきます。 常温保管できるので冷蔵庫内のスペースも圧迫しません。 是非食べてみてください。

by おかの味噌

View

1.1K

値段

¥ 3,000

在庫数

50 ~

昔ながらの手作り生味噌!熱処理していない乳酸菌・麹菌・酵母が生きたままの味噌です!

編集日時: 2017/06/08 11:48

 「材料を厳選、吟味して昔ながらの製法で丁寧に。」これが、おかの味噌の“普通”です。

『おかの味噌』は熊本県の西の端の島、天草苓北町の海沿いに工房があります。
特別な事はなにもしていません。ただ、安心・安全な美味しい味噌を作るために日々試行錯誤しながら味噌と向き合い、味噌作りをしています。

 

 

国産の材料を、昔ながらの製法で味噌に。

材料、製法には特にこだわります。
『国産』の材料を厳選して使用し、かまどに薪で火をおこし、せいろで蒸す。
そして、杵(きね)で突いて丁寧に仕込みます。

 


熱処理をしない乳酸菌、麹菌、酵母が生きたままの『生味噌』

ただ食べて美味しいだけの味噌作りはしません。
おかの味噌では、味噌に含まれる乳酸菌や麹菌、酵母が生きたままの生味噌作りにこだわっています。

 


「安全」と「健康」

安全、安心の国産の材料と、健康も大事にした昔ながらの製法で、おかの味噌はできています。

 


【新発売】壺の中で生きた味噌が日々熟成していく『壺物語(つぼものがたり)』をお届け!

どんなにこだわった材料、製法で作っても、お届けしてから乳酸菌や酵母が元気に生きていなければ意味がありません。

そこでおかの味噌では味噌を「壺」に入れることで、乳酸菌や酵母が生きたままの生味噌をご家庭でも「常温保管」できるようにしました。

 


壺の中は外気温の影響を受けにくく、寒い時は冷たくなりすぎず、暑い時も熱くなりすぎないという特徴があり、味噌を常温保管できます。
また、味噌が常温保管できる事により、味噌が冷蔵庫内のスペースを圧迫する事がなくなります。

生きた味噌ですから、お届けしてからも日々熟成が進んでいきます。

届いてすぐは少し豆が残った若い味噌。

そして熟成が進むごとにまろやかな、味わい深い味噌に変わっていきます。

 

自慢の味噌です。ぜひ食べてみてください。 

 

昔ながらの手作り生味噌!熱処理していない乳酸菌・麹菌・酵母が生きたままの味噌です!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします