朝食を考えてみる。ちょっと早起きしてゆったりとした時間の中で朝食、こんな日本の朝食いかがですか?

皆さん、朝御飯きちんと食べてますか?忙がしい毎日の生活の中でほんのちょっとだけ朝御飯の事を考えてみる。そんなきっかけの1つに我々の扱う商品がなれればと。朝御飯の必要な理由やおすすめの商品の理由等まとめてみました(^.^)

by ナゴミヤ オンラインショップ

View

624

値段

在庫数

朝食を考えてみる。ちょっと早起きしてゆったりとした時間の中で朝食を。こんな日本の朝食いかがですか?

編集日時: 2017/11/07 18:31

皆様こんにちわ。

奥出雲そば処一福 伊丹店 オンラインショップです。

我々の扱う商品に魅力を感じて下さっている方もこれから知っていただく方もお時間御座いましたら読んで頂ければ幸いです(^.^)

 

突然ですが皆様!!

朝御飯をきちんと食べてますか?

朝のバタバタする時間、少しでも長く眠っていたい。。。

朝から食欲がない。

等々つい朝御飯を抜いたりサプリメントや簡易なもので済ましている方も多いのではないでしょうか?

今日は1日を元気に乗り切るために朝御飯の重要性やおすすめの商品についてのブログです(^.^)

国民健康・栄養調査と言う調査が日本では毎年行われております。その結果には、朝食の欠食率についても報告があり、欠食とは、「何も食べない」もしくは「お菓子や果物、乳製品、嗜好飲料、サプリメントや栄養ドリンク等しか摂っていない」状態を指します。

平成20年の結果によると、もっとも欠食率が高いのは20歳代で、男性約30%、女性約26%の人が朝ごはんを食べていないようです。また、30歳代の欠食率も高く、男性約28%、女性約22%となっています。

この状態は、健康日本21が開始された平成12年にも問題視されていました。そのため健康日本21には、今年までに20、30歳代の朝ごはんの欠食率を15%以下にするのを目標として掲げられています。ところが未だに改善されておらず、依然として欠食率は高いままとなっているのが現状です。

でわ、なぜ朝御飯が必要なのか??

 

①仕事や学習の効率が上がる

脳の唯一のエネルギー源はブドウ糖。そのブドウ糖をつくり出す材料となるのは炭水化物です。朝はしっかりとごはんやパンなどの炭水化物を食べて糖質を補給し十分に炭水化物を摂取すると、脳のはたらきが活性化されて集中力が高まるので、午前中の仕事や学習の効率が上がります。

②栄養よの補給

食事を抜くと、1日に必要とされている栄養素が不足しやすくなります。それが続くと、体が疲れやすくなったり、イライラしたり。ときには病気につながる場合もあります。朝ごはんでは、とくに不足しがちなビタミンやミネラルが豊富な野菜や果物、海藻、きのこなどを摂るようにするとよいでしょう。

③体温を上げる

 

寝ている間、体温は低下しています。そのため朝はもっとも低体温。その体温を上昇させるのが食事です。朝ごはんを食べないと、体温は上がらないまま。体温が上がって、ようやく体が目覚めます。目覚めが悪く、午前中をだらだらと過ごしがちな人は、栄養バランスを意識した朝ごはんを食べましょう。

④太りにくくなる

朝ごはんを抜くと、次の食事で摂取したカロリーを蓄えやすくなります。また、合間に間食をしてしまったり、昼ごはんを食べ過ぎてしまうこともあります。規則正しく食事をすれば、余分な脂肪は蓄積されません。また、体温が上がると基礎代謝も上がるので、同じカロリーを摂っても消費しやすい体になります。

⑤便秘の予防や解消

多くの女性が悩まされている便秘。その予防・解消にも朝ごはんは有効です。朝は排便に適している時間帯。朝ごはんを食べることで胃腸が刺激され、便意が起こります。この習慣を身につけるのが、便秘知らずの快適な生活への第一歩です。忙しい朝に少し余裕をもてるよう、早寝・早起きを心がけましょう。

等健康面でメリットが沢山有ります(^.^)

そしてやはり家族みんなで揃って朝御飯を食べみんなでコミュニケーションを取る大切な時間!

ではないでしょうか?

でわ、理想の朝御飯ってどんなの?

厚生労働省では、理想的な朝ごはんを「主食・主菜・副菜がバランスよく含まれている食事」としています。

主食はごはんやパンなど、主菜は肉や魚、卵、豆・大豆製品などのたんぱく質源となる食品を含むおかず、副菜は野菜、海藻、きのこなどを使ったおかず。

つまり、さまざまな食品をバランスよく摂取するのが理想の朝ごはんです。

主食に含まれる炭水化物は脳や体のエネルギー源に、主菜のたんぱく質は体温上昇に、副菜のビタミンやミネラルは摂取したカロリーをエネルギーとして使うために利用されます。

朝ごはんに限らず、一度の食事でこれらの栄養素がまんべんなく摂れるのが、バランスのよい食事です。

ごはん+味噌汁+焼き魚+野菜のおひたし+漬物……と旅館での朝ごはんに出てきそうな食事が理想形。こんな朝ごはん定食を目指しましょう。

そこで我々がおすすめしたいのが浜田港ののどぐろやカレイと並んで人気のこちらです!

はい!どんちっちアジの開きです!

お魚は干物にすることで水分が無くなり旨味だけでは無くビタミンやミネラルや色々な栄養素も増加すると言われております。

こちらがアジに含まれる栄養素とその効果です。

1 EPA
不飽和脂肪酸の「EPA(エイコサペンタエン酸)」は血液中のコレステロール値を下げ、血液がサラサラになることから動脈硬化を予防する働きがある。

よくCMで“EPAがとれる”と言われているサプリを見ることがありますが、サプリよりも食べ物でとれるのはいいですね。

2 DHA
EPA同様、「DHA(ドコサヘキサエン酸)」も不飽和脂肪酸で、悪玉コレステロールを減らし、善玉コレステロールを増やす働きがあり、血液中の中性脂肪を減らす。

3 たんぱく質
たんぱく質は三大栄養素のひとつで、

アジには良質なたんぱく質がたくさん含まれています。

植物性より動物性のほうが栄養価が高い傾向があります。

たんぱく質は内臓や血液、ホルモン、骨を作ってくれます。

ダイエットする際にも、良質なたんぱく質が必要と言われるので、うれしい食材ですね。

4 カリウム
カリウムには、余分な塩分を体の外に排出して、血圧の上昇を抑える働きがあります。

カリウムが不足すると、身体がむくむ原因になるといわれています。

女性に対的なむくみ!むくみに悩む女性には、特におススメです!

5 セレン
ビタミンEと同じような抗酸化作用があり、病気の原因とされる活性酸素を抑える働きをします。

アジにはセレンが多く含まれています。老化防止に必須な栄養素です。積極的にとりたい栄養素ですね。

6 ビタミンD
ビタミンDは脂に溶ける脂溶性のビタミンで、カルシウムの吸収を助けます。

骨を健康を保つのに働いてくれます!

7 ナイアシン
ビタミンB群のひとつで、脂質の代謝を促す働きがあるので、中性脂肪を減らすことができると考えられている。

ダイエット効果があるとされる成分です。

 

この様に朝御飯が必要な5つの理由をほとんどカバーしてくれる食材なんですね(^.^)

 

朝、いつもより少しだけ早起きして昔ながらの日本の朝御飯を少しだけ贅沢な商品で楽しんでみませんか?

ご家族の方としっかり会話をしながらコミュニケーションを取り今日も1日頑張るぞ!って。

朝食がパンの日があっても良いと思います。

目玉焼きの日があっても良いと思います。

どうしても時間が無く食べれない時も有ると思います。

毎日じゃなくても良いんです。

少しだけ今まで以上に朝御飯の重要性を意識して生活をしてみる。

そんなきっかけに我々の商品がなってくれれば嬉しいです。

長々とお付き合いいただきありがとうございます。

 

 飽食の時代だからこそきちんとした物をお客様に。

 

 

朝食を考えてみる。ちょっと早起きしてゆったりとした時間の中で朝食を。こんな日本の朝食いかがですか?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします