旬の味わい、技術の発達、漁港直送の魅力 最高の状態でお客様の元へ

今が旬!!浜田港で水揚げされた剣先イカが最高の状態でお客様の元へ届くまでのストーリー。冷凍技術の発達、浜田港ブランドの素晴らしさを少しでも知っていただく紹介です(^.^)

by ナゴミヤ オンラインショップ

View

1.3K

値段

在庫数

旬の味わい、技術の発達、漁港直送の魅力 最高の状態でお客様の元へ

編集日時: 2017/10/27 21:19

こんにちわ(^.^)

今日皆様にお伝えしたい事のテーマはズバリ!

旬の商品を最高の状態でお届けするために

と言う事です!

浜田港で水揚げさせる魚介類でまさに

今が旬と言えばこちら!

そう!こちら、剣先イカです!!

浜田市では、マイカ・白イカとも呼びます。マイカという呼び名はややこしく、その土地によってケンサキイカのことだったり、スルメイカのことだったりします。その地方でたくさん獲れ、家庭でよく食べられるイカをマイカという傾向があります。
数多いイカ類の中でも、ケンサキイカは甘味成分のもとであるアミノ酸の含有量が特に多いことがわかっています。刺身がおすすめですが、加熱しても甘みが残り、身が固くなりにくいです。
 
この剣先イカは今の時期に最も旨味が増しまさに旬の味わいと呼べるのではないでしょうか。

この最高の食事を最高の状態でお届けするために必要な機械がこちら!

そう!前々回のブログでご紹介した最新の冷凍技術プロトン凍結機です。

プロトン凍結機は、均等磁束・電磁波・冷風の3つをハイブリッドした凍結技術により、食品細胞の破壊を防ぐ次世代の凍結機です。

 そうなんです。今までの冷凍では冷凍による食品の細胞破壊により

品質の劣化によるドリップの流出等の理由で食品のベストな状態を維持するのは大変困難でした。

でもこのプロトン凍結機が全て解決!!

急速冷凍により細胞破壊を最小限に抑え、ドリップの流出による食品の劣化を抑え獲れたての鮮度落とすことなく尚、冷凍することにより食材のアミノ酸が増幅し旨味がまし獲れたての鮮度を保ったままお客様の元へお届けできるんです!

 スーパーのお刺身で本当に満足ですか?

けっしてスーパーのお刺身が悪いものではございませんが我々は

違いをお客様に体験していただき我々が扱う商品のファンになっていただきたいと思っております。

是非一度ご賞味いただき産地直送、漁港直送の素晴らしさを体験して下さい。

 

飽食の時代だからこそきちんとした物をお客様に。

 

 

旬の味わい、技術の発達、漁港直送の魅力 最高の状態でお客様の元へ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします