届けたいものは、大事な時に着たい服。ディレクターYuiが考えるこれからの「Pui」とは。

女性らしい可憐な色使いと、そこに秘められた強い信念。大人気ブランド「Pui」を手掛けるディレクターのYuiさんは、どんな思いを持ってPuiのアイテムを作っているのでしょうか。怒涛の1年であった今年を振り返りながら、来年のPuiの展望をお聞きしました。

by BASE Mag. 公式

届けたいものは、大事な時に着たい服。ディレクターYuiが考えるこれからの「Pui」とは。

編集日時: 2017/12/12 13:50

ブランド「Pui」を立ち上げて3年。Instagramのフォロワーは27,000人を超え、多くの女性たちにPuiらしい可愛さを提供してきました。そんなPuiが、今年"コンセプトの変更"という大きな変化を迎えました。Puiはなぜ変化の道を選んだのか?ディレクターのYuiさんにお話を伺いました。
 

走り続け、挑戦し続けた1年


ーー今年1年を振り返ってみて、どんな1年だったと言えますか?

一言で表すと、怒涛の1年。特に春夏はとても忙しくて、1月から8月末までほぼ休みは無かったですね。ですが、その分色々なことに挑戦できましたし、充実した1年であったことは間違いないです。

ーー今年はさまざまなイベントを実施されてましたね。

2年連続で開催させていただいたラフォーレ原宿のポップアップショップからはじまり、地元大阪でもポップアップショップを開催しました。ラフォーレ原宿では、ファッションビルの一画を使って、どれぐらいPuiらしさを表現できるか、という部分にとてもこだわったのですが、大阪では路面店を使ってポップアップショップを開催したので、自由な空間を作り上げることができた気がします。
 



ーーポップアップショップが終わってすぐに行われたカフェイベント、記憶に新しいです。

今まで洋服を作ってきたので、カフェという新しい試みはとても斬新で新鮮でした。思い返すとすごく大変なイベントでしたけど、やり甲斐を感じられたイベントでもありました。とびっきり可愛い空間を作ったのですが、ご来店いただいたお客さまも気に入ってくださったようで、あちこちでお写真を撮影されていたのが嬉しかったですね。



ーー一段落したところで、ガラッとコンセプトを変えられましたよね。

今年の秋冬コレクションからコンセプトを変更しました。それまではずっと女の子らしいガーリーなお洋服を作ってきました。ですが、私がやりたいことや伝えたいことをもっと感じてほしい、という思いが強くなり、今季は「ハンサムな女」をコンセプトに掲げることにしました。その女性像というのは、私自身の憧れでもあります。振り回されない、芯のある強い女性でありたい。ブランド立ち上げ当初から、Puiを好きになってくださった方と、いつかは一緒にオトナに進むことができたらと考えていましたが、そのタイミングは今しかないと感じ決断。今季からはガーリー要素を減らし、まさしく「女の子からオンナ」へと進むようなお洋服たちを前面に出しました。多くの方を戸惑わせてしまうのではないかと心配でしたが、好意的なお声をたくさんいただいて、感無量でした。

ーーそんな1年を締めくくるような商品を発売されると伺いました。

1年の感謝を込めてHappy Bagを発売することになりました。以前からInstagramのライブなどで少しお話を出したりはしていましたが、楽しみにしてくださっている方が多いみたいで。今回はそんな方々の期待を裏切らないように、要望を多くいただいたアイテムを含んだものにしました。

ーー気になる中身は?

特に要望が多かったものが、このトートバッグ。



このトートバッグは、ノベルティとして作成したものなので、商品として販売したことはありませんでした。しかし、本当にたくさんのご要望をいただいたので、今回Happy Bagのラインナップに入れることになりました。

また、今年の春夏に展開し、多くの方にご好評いただいたロンパースも入っています!
購入の機会を逃してしまった方や、これからご旅行の予定がある方にもピッタリなんじゃないかと思います。

この他にも、今の時期から来年まで使える春夏アイテムが4点以上!
中には、私もよく着用しているアクセサリーが入っているものもあるかもしれません。

総額3万円相当の商品が入って、なんと16,980円!しかも嬉しい送料込み♡
発売は12月23日!
みなさんもHappy Bagでハッピーになっちゃいましょう♪


ーーファンの方は見逃せないラインナップですね!すでに来年のコレクションは製作されているのですか?

走り続けた怒涛の1年が終わるので、来年はどうなるのかな?と自分でもワクワクしています。来年のコレクションでも、女の子からオンナになったPuiを楽しんでいただけると思います。毎年多くの方に楽しみにしていただいている水着は、もうすでに製作に取り掛かっています。今年もかなりこだわっているので、早くお見せしたい気持ちでいっぱいです!

ーーPui、そしてYuiさんはどんな年にしたいと考えていますか?

来年でPuiは4周年を迎えます。今年は新しいことを始めたこともあり、色々なことを学べた1年でもありました。もちろん、今までやってみたかったことにチャレンジすることができたので、充実感のある1年だったのですが、それらを通して、やってみたいことがさらに増えました。そんな中でも以前から感じていた、トレンドにこだわらず大事な時に着たくなるものを提供したい。いつまでも一緒にオンナ(女性)であることを楽しんで頂きたい。という自分の思いを突き詰めたいと、強く感じるようになりました。前々から、ライフスタイルに寄り添ったブランドに育てていきたいと思っていたのですが、来年はさらにそれを具体的にしていきたい。そのために、今は色々なことを計画中です。早くみなさんにお知らせできるように頑張るので、楽しみにしていただけたらと思います。



ーーディレクターであるYuiさんと共に、ブランドとしても成長を続けるPui。そのスタイルは決して時代に媚びるわけではなく、Yuiさんの強い気持ちと共にあります。新たな年を彩るHappy Bagはもちろんですが、来年のPuiのコレクションも今から楽しみですよね。今後もPuiのアイテムから目が離せません!


Pui
http://puiiup.thebase.in/

 

届けたいものは、大事な時に着たい服。ディレクターYuiが考えるこれからの「Pui」とは。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします