友人が教えてくれた「かわいい」の大切さ。手元が華やかになるMaison de MiMiのスマホケース

スマホケースいくつ持っていますか?ひとつあるとアレもコレも欲しくなってしまうもの。いつも持ち歩いているスマートフォンだからこそ自分色に染めて可愛くしたい。そんな思いを形にした、写真に写り込んでもかわいいMaison de MiMiのスマホケースができるまでを伺いました。

by BASE Mag. 公式

友人が教えてくれた「かわいい」の大切さ。手元が華やかになるMaison de MiMiのスマホケース

編集日時: 2017/02/03 12:10
スマートフォンケース、あなたはいくつ持っていますか?肌身離さず持ち歩いているスマートフォンは少しでも自分の好みに染めたくなりますよね。

付けてもカワイイ・写真に撮ってもカワイイ・部屋に飾っていてもカワイイがモットーの「Maison de MiMi」。その通り、かわいいをぎゅっと詰め込んだようなMaison de MiMiのスマホケースはきらきらと輝き、スマホを持つ手元が華やかに。

昨年にはリアルイベントでもオリジナルデザインのスマホケースを販売。ルクア大阪に出店した際には、インスタグラムを見て知ってくれたお客様がご来店されたり、そこで初めてブランドを知ってくれる方など様々でしたが、手にとって可愛いと声をかけてくれる人を見れたことは製作者にとってとても励みになったとお話してくれました。

ーーブランドを初めたのはいつから?

もともとは友人と二人で製作していたんですが、その友人が大学を卒業し社会人になって製作時間が取れないことから一人で運営することになり、其のタイミングでブランド名を刷新し、2017年の1月1日から「Maison de MiMi」としてスタートしました。

ーー作業量が倍になったとなると結構忙しいのでは?

学生やりながらやっているということもあってなかなか手が回らない時期もあるんですが、そこは作りためておいたり、販売個数を調整しながら運営しています。

友人の何気ない一言で気がついた、大切なこと


ーーひとりになっても続けることにしたきっかけはありますか?

やっぱり一人で運営できるかどうか心配な点はありましたし、クローズしようか悩む時期もありました。
そんな時期に怪我で入院していた友人のお見舞に行ったんです。彼女は装具を身に着けていて、これが服を着ていても見えてしまうのが恥ずかしい。って言ったことがすごく印象に残っていたんです。本人はもう覚えていないかも知れないくらい何気ない一言だったんですが、治ればいいじゃなくてこんな時でも可愛くおしゃれでいたいんだ!っていうことにハッと気がついたんです。

ーーどんなときも手を抜きたくない気持ちが見えたんですね。

そうですね。作っているスマホケースはピンクでキラキラで、「かわいい」を詰め込んだ物ばかりなんですけど、誰かが笑顔になってくれるような、そんなアイテムとして身近に持っていてもらえるような物をつくりたいという思いが、大阪でのイベントで実際に手に取ってもらえる機会を経て、まだまだ笑顔のお客様を見ていたいという気持ちにさせてくれて、このブランドを続ける決心のきっかけを与えてくれました。

当たり前だけど、ファンやユーザーに支えられている



ーーSNSをよく活用していると思うんですが、どんな工夫をしているんですか?

可愛い商品が多いので購入してくださった方が結構インスタとかにアップしてくれるんです。そうして購入してくれたお客様に喜んでもらっている様子が見えるとほんとうれしくて励みになります。
インスタグラムに投稿してくれる方がすごく多いのですが、いいねしたり引用してリポストしたり、自分が好きなショップの方にしてもらって嬉しいことを考えてやっていますね。

ーー自分だったら、に置き換えて考えているんですね。

あとはケースに名前をつけていて、シリーズになっているのですが、この名前をつけることは大事にしている部分です。名前をつけるとお客様も覚えてくれて、SNSでもその名前を発信してくれるので大切だなあと感じますね。お客様がいないとブランドも広がらないし、ファンも増えていかないので、お返事は早めにするとか、マメに対応することは大切ですね。

ポップアップショップでついた自信

ーーこれから挑戦したいことはありますか?

いまはスマホケースしか販売していないんですけど、昨年ポップアップショップを大阪でオープンしたときにテーブルのまわりを装飾する小物も自分で用意したところ、その小物も人気で。売り物ではなかったのですが、そういうものも作ってみたいなあと思っています。


ーースマホケース一筋でブランドを広めてきた、「Maison de MiMi」。もうワンステップ上に行くためにもここで新たな製品にチャレンジする準備をしていることも伺いました。お客様に色やデザインをオーダーで作ることも少しずつ始めたいとも話してくれました。友人の何気ない一言がブランドを継続するきっかけとなり、成長、今後もきっと躍進していく「Maison de MiMi」の活躍が楽しみなインタビューでした。

 
友人が教えてくれた「かわいい」の大切さ。手元が華やかになるMaison de MiMiのスマホケース

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします