オニのパンツはいいパンツ♪はこうはこう「JUBAN DO ONI」の身も心もゆるむつよくていいパンツ♪

普段着るものがまだ着物だった時代、下着もまた現代ような体型をカバーし補正するような役割のものではなく「肌襦袢(はだじゅばん)」という布をまとうだけの開放的なものでした。今回ご紹介する「JUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)」は、童謡「オニのパンツ」で謳われているような襦袢のように身も心もゆるむ「つよくていい」パンツを販売しています。

by BASE Mag. 公式

オニのパンツはいいパンツ♪はこうはこう「JUBAN DO ONI」の身も心もゆるむつよくていいパンツ♪

編集日時: 2017/01/30 13:13

1月ももう下旬、バレンタインにばかり想いを馳せていましたが、2月の頭にはまず「節分」が待っていますね!

 

だから「オニのパンツ」とか言ってるんでしょ~?!

 

と、思って読んでくださった方、申し訳ありません。

たまたま「オニ」かぶりしただけで、今回はとっても素敵な下着を販売する「JUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)」をご紹介します!

 

◆ロングパンツ

 

下着は普段着るものがまだ着物だった時代、現代ような体型をカバーしたり、補正したりする役割のものではなく、「肌襦袢(はだじゅばん)」という布をまとうだけの開放的なものでした。着物の時代はとても開放的で肌襦袢に腹巻きという「布をまとう」スタイルが一般的でした。

洋服もとても可愛くて私も大好きですが、時には体をゆったりと解放させてあげたいと思う瞬間はありませんか?

そんなときオススメなのが、「JUBAN DO ONI」の下着です。

 

ブランド名である「JUBAN DO ONI」は、着物を着ていた時代に愛された「襦袢(JUBAN)」と「鬼(ONI)」を掛け合わせて名付けられました。

 

なぜ「鬼(オニ)」だったのか、それは童謡「オニのパンツ」に秘密が隠されています。童謡「オニのパンツ」で謳われているように開放的であなたにとって身も心も安らげる、そんな下着でありながら「オニのパンツ」のように「つよくていいパンツ」、質・心地の良いパンツでありますように、という願いが込められています。

 

今回、代表して着物を着ていた時代のスタンダードであった「襦袢」と「腹巻き」というスタイルを体現したかような「ロングパンツ」をご紹介しましたが、ショップには他にもたくさんの「JUBAN DO ONI」ならではの下着や肌着が販売されています。

 

すべて生地はGOTS認証のオーガニックコットンを使用。しっとりとしたやわらかさと、程よい厚みがとても肌触りの良いものになっており、縫い目も肌触りにこだわり、あえて表になるように製作されています。

 

ぜひ一度、ショップを覗いてみてください。

きっと普段シャンとして頑張るあなたを癒してくれる、そんな下着に出会えるはずです。

 

オニのパンツはいいパンツ♪はこうはこうオニのパンツ♪

 

――

JUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)
http://jubandooni.thebase.in/

 

 

オニのパンツはいいパンツ♪はこうはこう「JUBAN DO ONI」の身も心もゆるむつよくていいパンツ♪

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします