甘いものが苦手でも大丈夫!生活に取り入れたい、おいしいローチョコレートって?

最近よく耳にする「ローフード」。今回は、今更聞けないローフードについて、スイーツなのに健康に良いとされるその理由や、ローフードの中でもチョコレートにこだわったとっておきのお店「Futaba’s Raw(ふたばずロー)」についてご紹介します。

by BASE Mag. 公式

甘いものが苦手でも大丈夫!生活に取り入れたい、おいしいローチョコレートって?

編集日時: 2016/12/26 10:59
「甘いものが苦手!」「最近砂糖を控えている…」という男性とお付き合いしている女性や、冷えや慢性的な疲れに悩む方、意外と多いのではないでしょうか。クリスマスやバレンタインと、甘いものを食べるイベントが続きます。そんなときにおすすめの、身体に良いチョコレートをご紹介します。
 

暮らしに取り入れたい、ローフードとは

ローフードとは、Raw(生の)Food(食べ物)という意味。食事もスイーツも、加熱せずに作られ、食べ物が持っている自然の酵素や栄養素をそのまま摂ることに意義があると考えられています。
 
人間の体内には、2種類の酵素があります。それは、消化酵素と代謝酵素。消化酵素は食べ物を消化するために分泌されるもの、代謝酵素は、ホルモンの分泌や毒素の排出などの生命活動に必要な酵素です。ただ、現代の食生活では消化するのが大変な揚げ物、ファーストフード、砂糖などが溢れており、消化酵素ががんばりすぎて、代謝酵素が不足しています。

代謝酵素が低下すると、代謝が低下しがち。すると冷え、疲れ、風邪、肩こりなどの体調不良につながります。そんなとき、なんとローフードで酵素を補うことができるんです!
 

Futaba’s Raw(ふたばずロー)のチョコレート

ローフードマイスター 志村双葉が監修するローフードブランド『Futaba's RAW』。オーナーの志村さんは、長い間化粧品のコンサルティングやマーケティングの仕事で活躍してきた方だそう。人生の節目を迎えたタイミングで、「本当に人の体のためになることを伝えていこう!」と立ち上げた「Futaba's RAW」。Futaba's Rawのフードは、化粧品に長い間関わっていた志村さんだからこそ生み出せる”本当の意味での食べるサプリ”なのです。
 
見た目は同じものの、中身は全然違うローチョコレート。普通のチョコレートとの違いは、オーガニック認定を受けたカカオ豆を、生のままでチョコレートに加工していることです。カカオが本来持つ高い抗酸化力と高濃度な栄養素は、加工の過程で失われることがありません。
 

BASEスタッフが食べて感じたFutaba’s Rawの魅力 

「見た目がかわいい!」「おいしそう!」「贈り物にしたい!」というきっかけで出会ったFutaba’s Raw様のチョコレート。スタッフ数名で実際に食べてみました。


 
◇フルーツがかわいらしい、10×20cmのローチョコレート
  フルーツの甘さとカカオ71%のチョコレートのほろ苦さがマッチする絶妙な味。食べる場所によって違う味が楽しめ、飽きがきません。
ビッグサイズなので見た目もインパクトがあり、なによりチョコレートの上に散りばめられたフルーツやナッツがかわいい!何日かに分けておいしくいただきました。ついたくさん食べてもくどさを感じず、すっきりとした後味です。今の季節なら、あたたかいコーヒーや紅茶と合わせて、ゆっくり口どけを楽しめます。

◇プチギフトにも最適な、ボンボンチョコレート


味に深みがある、上品なローチョコレート。男女8名のスタッフで食べたところ、満場一致で「おいしい!」との声が。
白砂糖、乳脂肪、添加物を一切使っていない手作りのチョコレートなので、不快な甘さを感じません。控えめで大人しい味かと思いきや、きちんとした甘みが後から時間をかけて追いかけてきます。口の中でゆっくり楽しみたいチョコレートです。クリスマスまでの限定販売のため現在は買えませんが、バレンタインにはさらにグレードアップして再登場するかも?!
 
◇瓶と包み紙を開けて、毎日食べるのが楽しみになる板チョコレート
  カカオ成分が72%の板状のローチョコレート。ボンボンチョコレートと比較すると、控えめの甘さです。18度を超えた場所だと溶けやすいため、食べやすいようにひとつひとつ丁寧に小分けされています。濃厚なカカオの香りを味わえる適切なサイズ。シンプルに素材の味を楽しめるので、お酒に合わせても良いですね。
 
今回は男性スタッフから特に人気を集めて一瞬でなくなってしまいましたが、例えば毎日1枚ずつ、少しずつ取り入れても良いかもしれません。
 
▽12枚入りもあります!
 
いずれも賞味期限が長いチョコレートなので、ゆっくり楽しめます。実際に食べてみて、どのチョコレートも「おいしい!」と好評でした。ローフードであれど、健康を意識しすぎたいやらしさを感じないので、気軽にプレゼントでき、食べてみて魅力を感じることができます。
自分用に、ギフトにも外れなく喜ばれるローチョコレート。他にも多くの種類のチョコレートが取り揃えられています。この機会にぜひご覧くださいね。

▽ショップページ
https://futabasraw.base.ec/



 
甘いものが苦手でも大丈夫!生活に取り入れたい、おいしいローチョコレートって?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします