目標は武道館公演。ファンタジーな物語を歌とダンスで表現する「STARMARIE」のいままでとこれから

2008年結成。今年で結成8年を迎え、9年目に突入した「STARMARIE(スターマリー)」。人が生きていく上で体験する喜怒哀楽を歌とダンス・全身で表現する彼女たちにとって、2016年は目標である「武道館」に向かって飛躍した年だったと語る。それぞれの想いとこれからのSTARMARIEについてインタビューを行った。

by BASE Mag. 公式

目標は武道館公演。ファンタジーな物語を歌とダンスで表現する「STARMARIE」のいままでとこれから

編集日時: 2016/12/22 10:03

ファンタジーな物語を歌とダンスで表現する、5人組女性グループ「STARMARIE(スターマリー)」。
松崎博香(ひぃちゃん)・中根もにゃ(もにゃ)・木下望(のんちゃん)・高森紫乃(しのはむ)・渡辺楓(かえちゃん)の5人からなるSTARMARIEは、ファンタジーな物語を歌と激しいダンス、繊細な表情で表現するダンスボーカルグループ。
その独特の世界観は、ミステリー小説のようでもあり、テレビの2時間ドラマのサスペンスのような、時には涙を流してしまうような物語を紡いでくれる。

左から、松崎博香(ひぃちゃん)さん・中根もにゃ(もにゃ)さん・木下望(のんちゃん)さん・高森紫乃(しのはむ)さん・渡辺楓(かえちゃん)さん。(カッコ内は愛称)

2008年に結成しこれまで活動を続けてきた彼女たちは、日本だけにとどまらず海外公演も積極的に行っている。訪れた国はアメリカや台湾、フィリピンなど計7カ国。
特に台湾では定期公演も開催し、海外での公演数は60回を超える。

そんな彼女たちの目標は「武道館公演を行うこと」
国内だけにとどまらず海外での公演を重ねてきたSTARMARIEにとって武道館公演はそう遠くない目標にも見える。
これまでの活動と、目標に向けたこれからの活動について胸中を明かしてくれた。

目標である武道館公演に近づいた年

8月、品川ステラボールにて開催されたSTARMARIE単独公演FANTASY CIRCUS〜第三幕 スペル・オブ・ザ・ブック〜より(写真:でこい)

ーー2016年も間もなく終わってしまいますが、今年はどんな1年でしたか?

高森紫乃(しのはむ):グループ全体で言うと、先日フィリピンでの公演があったのですが、その他にも今年はとにかく海外公演が多かったですね。
あとは単独公演も何度か。2月にTSUTAYA O-EAST、4月に赤坂BLITZ、8月には品川ステラボールなど、大きな会場での公演も増えました。

中根もにゃ(もにゃ):個人的には、台湾での定期公演は2015年の7月から開催しているんですけど、現地の人とコミュニケーションを取りたくて、中国語を勉強し始めました。その国の言葉で挨拶ができると現地のファンにも認められたような気がします。

木下望(のんちゃん):ほんとすごいんです!どんどん覚えて、すっごく長く喋るけど、私達他のメンバーはなにいってるかわかってないっていう(笑)。

もにゃ:そう、だからよくわからないところでいえーい!とか言っちゃうんだよね(笑)。

ーーたくさんの公演を完遂してみせた2016年だったようですが、目標である「武道館公演」は近づいてきましたか?

8月、品川ステラボールにて開催されたSTARMARIE単独公演FANTASY CIRCUS〜第三幕 スペル・オブ・ザ・ブック〜より(写真:でこい)

しのはむ:確実に近づいたと思います。

のんちゃん:去年の6月単独公演で唐突に、武道館やりたい!って言ってからはもうずっと目標に向かって一直線ですね。

しのはむ:歌手なら誰でも目指したいと思う武道館での公演は、みんなそれぞれ思っていたかもしれないんですけど、私たちは活動も9年目に入ったし武道館の難しさもわかるので、口に出したことはなかったんです。
だけどのんちゃんがステージ上で「皆さんを武道館に連れて行くから!」って急に宣言しちゃって。

のんちゃん:こんなに大ごとになるとは思ってなかった!(笑)

渡辺楓(かえちゃん):すごくざわついたよね(笑)。でものんちゃんの言葉がなかったら次の中野サンプラザもなかったと思うしこれまでの単独公演もなかったと思う。

しのはむ:でも進む方向が明確に決まって、みんなが同じ方を向くようになってよかったと思います。

はじめてのコンサートホール、関わる人数の多さにびっくり

8月、品川ステラボールにて開催されたSTARMARIE単独公演FANTASY CIRCUS〜第三幕 スペル・オブ・ザ・ブック〜より(写真:でこい)

ーー次の公演は12/26の中野サンプラザで行われる単独公演「姫は乱気流☆御一行様」ですが、コンサートホールでの公演ははじめてなんですよね?

しのはむ:そうなんです。リハーサルも何度かしているんですが、これまでの公演に比べると関わる人数が多くて本当にびっくりします。

もにゃ:ほんと多い!こんなに多くの人が関わってくれて、絶対に成功させて、来年に向かいたいです。

松崎博香(ひぃちゃん):どんな公演になるかはまだまだ言えないけれど、これまでのSTARMARIEがぎゅぎゅっと詰まったような、そんな公演になる予定です。

のんちゃん:これまではダークな雰囲気の公演が多かったけれど、公演名に「姫は乱気流☆御一行様」っていう楽曲のタイトルをそのまま使っていることからも、これまでと違うことは察してもらえると思います。

もにゃ:今まで使ったことはなかったんですけど今回の公演に合わせてペンライトも用意していて、どんな景色が見れるのか楽しみだし、皆さんにも新しい一面も見せることができると思います。

かえちゃん:本当に楽しみだし、「二階席ーーー!」って叫んでみたい(笑)。

しのはむ:言うの(笑)?

来年は今年よりも飛躍しなくちゃいけない

8月、品川ステラボールにて開催されたSTARMARIE単独公演FANTASY CIRCUS〜第三幕 スペル・オブ・ザ・ブック〜より(写真:でこい)

ーー来年はどんな1年にしたいですか?

もにゃ:アニメのタイアップはまたやりたいですね!海外のファンはアニメから入ってくることが多く、今年は『鬼斬』のオープニングを担当させてもらったのはスタマリにとっても追い風になったと思います。

かえちゃん:いつか、この5人でテレビ番組ももちたい!割と個性豊かなメンバーが揃ってると思うし(笑)。

ひぃちゃん:あとは海外にももっと行きたいです!フランスなんかも行ってみたいです。

しのはむ:海外もいいけど、日本全国も周ってみたい!台湾では定期公演を行っているのに、日本国内は東京以外での公演はまだまだ少なくて、ファンの方にも大阪・名古屋にも来てよって言ってもらえているので。

しのはむ:まとまらなくなっちゃったけど、やりたいことはいっぱいあります。武道館に向かって今年・来年は勝負の年だと思っているので精一杯頑張って、今年以上に飛躍する年にしたいと思います。

8月、品川ステラボールにて開催されたSTARMARIE単独公演FANTASY CIRCUS〜第三幕 スペル・オブ・ザ・ブック〜より(写真:でこい)

ーーメンバー5人、それぞれの想いとこれまで・これからのことを聞いて、武道館いけるんじゃ……?とまで感じさせた。それはメンバー本人たちの意志の強さ、それを助けるスタッフの心強さ、そして公演を見に来てくれるマリスト(=STARMARIEのファンの愛称)たちの暖かさを感じることが出来たからだと思う。
まずは中野サンプラザ、そしてこれからの活動からも目が離せない。



STARMARIE 2016 LIVE
THE FANTASY SHOW 〜姫は乱気流☆御一行様〜

■日程:12月26日(月)
■会場:中野サンプラザ(東京都中野区中野4-1-1)
■時間:OPEN 18:00 / START 19:00
■料金:S席(指定席)¥4,000 / A席(自由席) ¥3,500 / B席(2階自由席) ¥3,000
■チケット:チケットぴあ ローチケ イープラス
■ゲスト:橘田いずみ


ホールツアー名にもなっている、テレビアニメ『鬼斬』主題歌 姫は乱気流☆御一行様 / STARMARIE​

公式サイト:http://starmarie.com/
公式オンラインショップ:http://shop.starmarie.com/
 
目標は武道館公演。ファンタジーな物語を歌とダンスで表現する「STARMARIE」のいままでとこれから

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 目標は武道館公演。ファンタジーな物語を歌とダンスで表現する「STARMARIE」のいままでとこれから