メールで年始の挨拶を済ませてる方に。送った相手が楽しめる、新感覚の年賀状!

ただでさえ忙しい12月。新年の挨拶はSNSツールやメールで済ませ、もう何年も送ってない方は多いのではないでしょうか。1年に1度、送る相手の良き1年を願う年賀状。せっかくなので、他の方とは違う年賀状を送ってみませんか?

by BASE Mag. 公式

メールで年始の挨拶を済ませてる方に。送った相手が楽しめる、新感覚の年賀状!

編集日時: 2016/12/09 12:27
年賀状が販売される季節になりましたね。ただでさえ忙しい12月。新年の挨拶はSNSツールやメールで済ませ、もう何年も送ってない方は多いのではないでしょうか。わたしもその一人です。わざわざ手紙を書く機会もないので年賀状は馴染みが薄いですが、普段SNSでしか繋がりがない方からも、近況報告を兼ねた年賀状が送られてくるととても嬉しいものです。1年に1度、送る相手の良き1年を願う年賀状。せっかくなので、他の方とは違う年賀状を送ってみませんか?
 
今日ご紹介するのは、なんと「おりがみ」になる年賀状。
 
 
一見不思議な点線と絵が入った年賀状が届くので不思議に思うかもしれませんが、年賀状に書いてある指示の通り折っていくと、あら不思議。あっという間に2017年の干支の「酉(とり)」の顔が完成します!


 
もちろんメッセージも書く欄があるので、新年の挨拶を添えて送ることができます。
 
 

『にわとり』と『ひよこ』の2種類のデザインがそれぞれ3枚ずつ入っているので、送る方々のことを思い浮かべてどちらにするか選べるのも楽しいですね。老若男女問わず、思わず笑顔になるお正月を迎えられそうです。おりがみを楽しんだ後はお正月飾りとして飾っておけるのも魅力。

この遊び心が散りばめられたおりがみ年賀状は、「*字路雑貨店」オリジナルのデザイン。他にはない年賀状なので、毎年定評があるそうです。 
*字路雑貨店は、京都島原にて「日々の生活で役立ち、心がほっとやすらぐ雑貨」をテーマに、紙雑貨や文具、日用品などをセレクトしているお店。このおりがみ年賀状からも、クスッと笑える遊び心にほっと安らぐ感覚が伝わってきます。

実はわたしは何年か前にこのおりがみ年賀状をいただいたことがあり、嬉しくてずっと手元に残っています。この機会に、誰かの心に残る年賀状を送ってみませんか?
 
▽ショップページ
http://monotomo.base.ec/

 
メールで年始の挨拶を済ませてる方に。送った相手が楽しめる、新感覚の年賀状!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • メールで年始の挨拶を済ませてる方に。送った相手が楽しめる、新感覚の年賀状!