子どものファッション、健康、思い出、そして未来を提案する「chamny」のレザーシューズ

先日、1年経たないくらいぶりに友人のお宅に遊びにいくと、まだまんまるで、一人で立つことも出来なかった赤ちゃんが、真っ赤なスニーカーを履いて走り回っていました。その姿に子どもがいない私はびっくり。子どもってこんな早さで成長するのだと感心してしまいました。

by BASE Mag. 公式

子どものファッション、健康、思い出、そして未来を提案する「chamny」のレザーシューズ

編集日時: 2016/11/30 19:08

先日、友人宅に遊びにいきました。

1年たたないくらいで遊びにいったにも関わらず、そこには知らない小さいレディの姿が。

真っ赤なスニーカーを履いて、駅についた私をママと走って迎えにきてくれました。

 

え、もう走るんですか?!

 

1年近く前は、寝返りもままならなかった印象があった赤ちゃんが元気に靴を履いて走る姿にびっくり!髪の毛も伸びて、もう立派なレディです。

いっしょに遊びにいった男性には、ちょっと恥ずかしそうにご挨拶。

少し早いかな?と持っていったプレゼントの知育玩具は、早いどころかちょうど良いくらい。

 

そんな彼女、実はママやママの親戚が幼い頃に着ていた洋服を着ることが多いそうで、その日も親戚の子のおさがりを着ていました。

時代がひと世代経っているとは思えない可愛いお洋服。

ママは笑顔で言います。「すぐ大きくなって着れんようになるから、可愛いし、こうやっておさがりようもらってんねん。」

私もそうですが、赤ちゃんの出産お祝いやお子さんがいる友人宅に遊びにいくときは、必ずといっていいほど、自分たちでは決して買わないだろうな、というようなとっても可愛いスタイ、お洋服やおもちゃをプレゼントします。

そんな可愛いスタイやお洋服。きっとすぐに着れなくなってしまって、でも思い出もたくさん詰まっているから捨てられなくて大切にとっておくんでしょうね。

ウチの母も倉庫に兄や私が幼い頃に着ていた服や履いていた靴をたくさん仕舞っていて、先日、今でも着れそうなもの、履けそうなものを近所の赤ちゃんにあげていました。

 

前置きが長くなってしまいましたが、今回ご紹介する「chamny(チャムニー)」は、そんな大切にしたい思い出を繋いでいくそんなレザーシューズを販売しています。

また「chamny」の靴は、大人の靴で培ったノウハウを活かして、成長していく子どもの足に向き合い、オリジナルの木型と天然革を使用し、子どもの未来の健康を考えたレザーシューズを提案しています。そのディテールは大人顔負け。

 

Side Gore Boots(brown)

 

中でも今回ご紹介するのは、シンプルなデザインと素材が放つ上質な大人な雰囲気を漂わせるサイドゴアブーツです。

キメ細やかでしなやかなカーフレザーはとってもエレガントな仕上がりに。合うとソールには防汚性と強度に優れた合成クレープを使用しています。

 

もとは大人の靴のノウハウをもとに製作している「chamny」。24cm までのサイズ展開なので、ママとお揃いにもできます。

 

ママは幼い頃のお子さんとの思い出と一緒に長く、お子さんは未来の弟や妹、親戚や私のように近所の仲良しさん思い出といっしょにあったかい贈り物として未来でずっと愛用してもらえたらと思います。

 

ショップには子ども用とは思えないレザーシューズがいっぱいです。

パパの皆さん、このクリスマスに少し奮発して、ママとお子さんのサンタクロースになってみませんか?

 

――

chamny(チャムニー)
https://chamny.official.ec/

 

 

子どものファッション、健康、思い出、そして未来を提案する「chamny」のレザーシューズ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします