菓子工房シュバリエの職人が手をかけて作り上げた、大人のお菓子

大人になってもおいしいお菓子は人を笑顔にしてくれるもの。菓子工房シュバリエのお菓子もみんなを笑顔にさせてくれます。急いでたくさん食べるのではなく、ゆっくりちょっとずつ食べたいお菓子をご紹介します。

by BASE Mag. 公式

菓子工房シュバリエの職人が手をかけて作り上げた、大人のお菓子

編集日時: 2016/11/29 19:03
あまいお菓子はいつだって人を笑顔にさせてくれる。子供のときも大人になった今も、おいしいお菓子は幸せな気持ちにさせてくれます。
年末年始の人が多く集まるシーズンはとっておきのお菓子を用意して待っていたいですよね。みんなでちょっとずつ食べられる、菓子工房シュバリエのお菓子を紹介します。

クリストシュトレン
ラム酒漬けレーズン、レモンピール、アーモンドなどをたっぷりと使用し、ほのかにスパイスが香る独特の風味あるお菓子です。
丸みのあるかたち、粉砂糖で覆われたお菓子の姿から、飼い葉桶のイエスキリストを表すともされます。
ドイツではアドベント(クリスマスまでのおよそ4週間)には欠く事の出来ないお祝いのお菓子として
親しまれています。
コーヒーや紅茶、また、ワインなどのアルコールとも相性の良いお菓子で、フルーツやチーズとあわせても美味しくお召し上がりいただけます。

プラリーネン(20個入り)
プラリーネンは、ドイツ語チョコレート菓子の総称です。ボンボンショコラと言った方がわかりやすいでしょうか。
ナッツやフルーツ、リキュールなどを使った、様々なガナッシュをクーベルチュールでコーティングしたものです。
最良の素材を、手作業で仕上げた品です。

マクローネン
さっくり、もっちりとした食感にコロンとまるいかたちの可愛らしいお菓子です。
食べるのがもったいないほどの可愛さは、見ているだけでも笑顔になってしまいます。

どのお菓子が食べたくなりましたか? 
アレルギー情報などは書く商品ページをご覧ください。
おいしいお菓子でほっと一息つきませんか?

chevalier
https://chevalier.thebase.in/
菓子工房シュバリエの職人が手をかけて作り上げた、大人のお菓子

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします