食べ物で遊んじゃだめって言われてきたけどこれは遊びたい!本当に回せる、どう見てもボルトとナットの「ネジチョコ」

チョコレートは好きですか?スーパーやコンビニでは趣向を凝らしたチョコレートをよく見ます。最近ではBean to Barというカカオからチョコレートになるまでを一貫して行うチョコレート専門店も話題ですね。新名所誕生によって生まれた、北九州ならではのユニークなチョコレートをご紹介します。

by BASE Mag. 公式

食べ物で遊んじゃだめって言われてきたけどこれは遊びたい!本当に回せる、どう見てもボルトとナットの「ネジチョコ」

編集日時: 2016/10/18 12:04
チョコレートは好きですか?スーパーやコンビニでは趣向を凝らしたチョコレートをよく見ます。最近ではBean to Barというカカオからチョコレートになるまでを一貫して行うチョコレート専門店も話題ですね。

甘いものから風味豊かな香ばしいチョコレート、もちろん苦いチョコレートとさまざまな味がありますが、こんなユニークな形のチョコレートは見たことありますか?
 

はい。こちら正真正銘のチョコレートです。
本物のボルトとナットを参考にしっかりと組み合わさるよう精巧に作られた「ネジチョコ」。

このチョコレートは福岡県北九州市に店舗を構える「GRAN DA ZUR(グランダジュール)」さんが作っているもの。

2015年には明治日本の産業革命遺産として北九州市の『官営八幡製鉄所関連施設』が登録されました。“世界遺産のある街・北九州”のお土産として市民からのアイデアを元に製鉄所の鉄をイメージした、ボルトとナットの形のチョコレートが生まれました。発売当初は売り切れが続くほど!

この本物さながらの形状は、3Dプリンターを使い本物を完全再現。召し上がったお客様はみな一度は回して遊ぶほど……!とっても気になりますよね。

販売されているネジチョコは、ネジチョコとネジチョコ ココアの2種類。
ネジチョコ ココアの方はココアがまぶしてあり、その姿はちょっと錆びたネジにそっくり。



チョコレートはボルトとナットがペアで個包装なのでくっついてしまったり個数が合わない!なんてことも起きません。

SNSで調べてみると実際にネジを回してはめている方も多数!
北九州市のご当地ヒーロー、キタキュウマンも絶賛しています。
 


遊んで楽しい、食べて美味しい、九州の新土産!ぜひお試しください。



 
食べ物で遊んじゃだめって言われてきたけどこれは遊びたい!本当に回せる、どう見てもボルトとナットの「ネジチョコ」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします