京都の風情を香りでまとう、「Matof(メイトフ)」のハンドソープ

京都を拠点に発信されるトータルライフスタイルブランド、『Matof(メイトフ)』の『山紫水明』シリーズの中から、香り高いハンドソープをご紹介します。ナチュラルで洗練された香りで、京都の風景を身近に感じてみませんか?

by BASE Mag. 公式

京都の風情を香りでまとう、「Matof(メイトフ)」のハンドソープ

編集日時: 2016/10/04 19:01
普段何気なく使うハンドソープ。せっかくなら、洗った後も心地よい香りをまとってみませんか?今日はインテリアにも映え、使うたびにしっとりとした質感とほのかな香りに癒される、京都発のハンドソープをご紹介します。
 
 
 こちらのアイテムは、京都を拠点に発信されるトータルライフスタイルブランド、『Matof(メイトフ)』の『山紫水明』シリーズ。
山紫水明は、四字熟語で山や川の自然風景が美しいことを意味します。清らかで澄んだ、美しい京都の自然の風景を身近に感じる香りをイメージして調香されました。



インテリアに映えるシンプルなパッケージは、お部屋の雰囲気を選ばず、清潔感をもたらします。
手にとって泡立ててみると、キメの細かいクリーミーな泡立ち。
洗浄力があるのにしっとりまとまる洗い上がりが特徴です。なぜこんなにしっとりするのかというと、ヒマワリ種子油などの天然由来の素材を贅沢に使用しているためです。肌荒れを防止し、潤いを与えてくれるので、冬場の乾燥する季節の手洗いも苦になりません。


 
香りはラベンダー・ベチバー・プチグレン・パイン・マンダリンの天然精油を使用しています。ナチュラルで洗練された香りは心と体に深いリラクゼーションをもたらし、洗った後もほのかに香ります。

自分だけで楽しむのももちろん、贈り物にも喜んでいただけるのではないでしょうか。ギフトボックスのご用意もあります。
 
桐の箱に入れられたギフトボックスは高級感があり、お中元やお歳暮などのお世話になった方への贈り物や、引越し祝いなどのちょっとしたプレゼントにも最適です。
今回ご紹介したハンドソープ以外にも、同じ山紫水明シリーズのボディーローションが入ったセットです。
 
香りを身にまとって風情を楽しむという新しいスタイル。インテリアにもなじむハンドソープで、京都を身近に感じてみませんか?
 
京都の風情を香りでまとう、「Matof(メイトフ)」のハンドソープ

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします