再販が待ち遠しい!女の子の心情まで描ききるイラストレーター 雪下まゆ の「mognemu-shop」

その子のリアルが見えてきそうな女の子を描くイラストレーター 雪下まゆ さん。言葉はひとつもないのに、描かれた女の子の心情まで描ききるその魅力は常にショップの商品が品切れになってしまうほど。今回はそんな再販が待ち遠しい 雪下まゆ の「mognemu-shop」をご紹介します!

by BASE Mag. 公式

再販が待ち遠しい!女の子の心情まで描ききるイラストレーター 雪下まゆ の「mognemu-shop」

編集日時: 2016/09/29 20:58

ショップにはひと言だけ。

 

かなしいときはもぐもぐたべてねちゃうのが一番だよ

 

それ以外、何も語らない彼女の作品には、描かれた女の子の心情までもが透けて見えそうなものばかり。

そんな女の子のリアルを描くのは、今回ご紹介する「mognemu-shop」のイラストレーター 雪下まゆ さん。

 

女の子の切なさと甘酸っぱさが混じり合ったようなイラストは見ているだけで胸がきゅーっとなります。見ている人の心まで掴む 雪下まゆ さんの販売する商品は販売されるやいなやすぐに SOLD OUT 。

今回は、そんな再販が待ち遠しい 雪下まゆ さんの商品をご紹介します!

 

♥︎缶バッジ(76mm)

 

とってもまっすぐな目をした女の子。おそらく高校生の彼女が持っているのは、プリクラとハンバーガー。「私は私。これが私のリアルなの。」そんなふうに何かに訴えかけているような表情は、思わず目が離せなくなってしまう何かを訴える強さとセンチメンタルな切なさが交差します。

 

♥︎ずっと(原画)

 

先ほどとは一転、とても可愛らしくて、何かに照れているようなとっても可愛い女の子。恋でもしているのでしょうか?なんだか照れくさそうだけど、とっても嬉しそう。思わず顔を押さえてベッドの上でバタバタしちゃう乙女心を描いているかのような原画のタイトルは「ずっと」。

ずっと伝えたかった想いが通じた瞬間なのか、思わず口を滑らせて出た「スキ……」のひと言だったのか、それはイラストを手がけた 雪下まゆ さんにしかわかりません。でも、なんだか見ているこっちまでどきまぎしてしまうそんなイラストです。

 

♥︎iphoneケース

 

中指を立てて、舌にはピアス。ニヤリと笑うその姿こそ可愛いものの、とっても反抗的で挑発的な女の子。何かに反抗しているというよりは自分の個性を貫こうとしているように見えるのは私だけでしょうか?

何かを模索している、そんなふうにも見えます。

 

あなたは 雪下まゆ さんが描く女の子たちをどう表現しますか?きっと見た人の感性で感じるままに彼女たちひとりひとりを受け止めてほしい、気に入ってほしいという 雪下まゆ さんの作品への想いが、言葉を一切使わないで表現するという手法につながっているのではないでしょうか?

そして、すべての女の子の根底にある 雪下まゆ さんのメッセージは、

 

かなしいときはもぐもぐたべてねちゃうのが一番だよ

 

この言葉に尽きるのだと思います。

ポートフォリオ(作品集)サイトとしても見ていて飽きない 雪下まゆ さんの「mognemu-shop」。

ぜひ一度、ショップを覗いてみてください。

 

再販が待ち遠しい……。

再販情報は 雪下まゆ さんのSNSをチェックして、再販の機会を逃さないでくださいね!

 

――

mognemu-shop
http://mognemchan.thebase.in/

 

 

再販が待ち遠しい!女の子の心情まで描ききるイラストレーター 雪下まゆ の「mognemu-shop」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします