部屋のインテリアに緑を加える。秋っぽくなってきた今、ミニ盆栽生活を始めてみませんか?

盆栽といえば、どこか堅苦しいイメージがあり、ご年配の方が始めるもの。これまでは、そんなイメージが多数を占めていますが、最近は違います。従来の盆栽が持つ趣は残しつつ、インテリアにも馴染んでくれる「ミニ盆栽」は若い女性を中心に人気を集めています。「ミニ盆栽」を扱っているショップは幾つかありますが、今回紹介したいのは"植物を生活の中で無理なく飾ることを模索する”をコンセプトに、ミニ盆栽を販売している「八百日(やおか)」。眺めているだけで、どこか心が癒される「八百日(やおか)」のミニ盆栽はインテリアとして置いておきたくなること間違いなしです。

by BASE Mag. 公式

部屋のインテリアに緑を加える。秋っぽくなってきた今、ミニ盆栽生活を始めてみませんか?

編集日時: 2016/09/29 13:06
盆栽といえば、どこか堅苦しいイメージがあり、ご年配の方が始めるもの。これまでは、そんなイメージが多数を占めていますが、最近は違います。従来の盆栽が持つ趣は残しつつ、インテリアにも馴染んでくれる「ミニ盆栽」は若い女性を中心に人気を集めています。

「ミニ盆栽」を扱っているショップは幾つかありますが、今回紹介したいのは"植物を生活の中で無理なく飾ることを模索する”をコンセプトに、ミニ盆栽を販売している「八百日(やおか)」。眺めているだけで、どこか心が癒される「八百日(やおか)」のミニ盆栽はインテリアとして置いておきたくなること間違いなしです。

コンパクトなサイズの「石化ヒノキ」
 
こちらは、ヒノキ科ヒノキ属の常緑針葉樹「石化ヒノキ」。非常にコンパクトなサイズが特徴的です。盆栽は日当り風通しの良い屋外に置くのがベストですが、インテリアとして室内に置く際も日当たりの良さと風多しの良さは意識して置くようにしましょう。

水やりの目安は、春秋が1日1回、冬が2~3日に1回、真夏は2回ほどです。基本的には鉢の表面が乾いたら、たっぷり水を与えてください。

ちょっと手間がかかってしまいますが、水やりをきちんとやっていれば、盆栽はどんどん成長し、購入したときとは異なった表情を見せてくれるようになります。

 夏も終わり、少しずつ秋めいてきた今日この頃。盆栽を室内に置き、秋らしさを感じてみてはいかがでしょうか?
部屋のインテリアに緑を加える。秋っぽくなってきた今、ミニ盆栽生活を始めてみませんか?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします