あなたの名前はどんなデザインに?書体デザイナー大平善道さんがつくる、オーダーメイドの印鑑「HOUSE OF HANCO」

普段使用する印鑑といえば、"シャチハタ"が一般的だと思います。みなさんも一本は持っていることでしょう。そのシャチハタの他に、大切な書類に判を押すときのためにオーダメイドの印鑑を持ってみてはどうでしょうか?今回紹介するのは、ずっと使い続けたい、愛着が持てる商品を集めたセレクトショップ「COOPSTAND(クープスタンド)」が提供しているオーダーメイド印鑑。

by BASE Mag. 公式

あなたの名前はどんなデザインに?書体デザイナー大平善道さんがつくる、オーダーメイドの印鑑「HOUSE OF HANCO」

編集日時: 2016/09/29 12:01
普段使用する印鑑といえば、"シャチハタ"が一般的だと思います。みなさんも一本は持っていることでしょう。そのシャチハタの他に、大切な書類に判を押すときのためにオーダメイドの印鑑を持ってみてはどうでしょうか?

今回紹介するのは、ずっと使い続けたい、愛着が持てる商品を集めたセレクトショップ「COOPSTAND(クープスタンド)」が提供しているオーダーメイド印鑑。

書体デザイナー大平善道がつくるオーダーメイドの印鑑「HOUSE OF HANCO」
こちらは、書体デザイナー大平善道さんがつくる、オーダーメイドの印鑑「HOUSE OF HANCO」。"印鑑も、おしゃれに"というコンセプトのもと、印面のデザインはオーダーを受けてから大平善道さんが一点ずつ作っていきます。そのため、手元に届くまでに3ヶ月くらいの時間がかかります。



デザインは「basic」「line」「culra」「modern」の4種類から選択可能。「basic」は"読める"ということに加え、造形の一体感を意識した書体、「line」は格子模様の美しさに惹かれて作られたオリジナルの書体、「culra」は印鑑ではお馴染みの篆書体(てんしょたい)をベースにデザインされた書体、「modern」は西洋の要素が加わった遊び心溢れる書体になっているとのこと。「modern」のみアルファベット限定の受け付けになるそうです。

ボディは全部で6種類。卵をイメージしたやわらかなフォルムに、真鍮と錫の無垢素材を使用。それぞれマット・ハーフマット・鏡面の3種から選択できます。

あなたの名前は一体、どんなデザインになるのでしょうか?想像してみるだけでも楽しそうですね。少々値は張りますが、一本持っておいて損はない商品です。独立の記念や誕生日など自分用にはもちろんのこと、結婚した友人のギフトとしても最適です。ぜひ節目のタイミングでオーダーメイド印鑑を作ってみてはいかがでしょうか?
あなたの名前はどんなデザインに?書体デザイナー大平善道さんがつくる、オーダーメイドの印鑑「HOUSE OF HANCO」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • あなたの名前はどんなデザインに?書体デザイナー大平善道さんがつくる、オーダーメイドの印鑑「HOUSE OF HANCO」