本当はひとりがこわいだけ……。よいこのための悪口メーカー、漫画家 原田ちあき の「ショップわるぐち」

本当はひとりがこわいだけ。すっごく素直で傷つきやすい。みんなが共感する悪口を漫画というカタチに落とし込む 原田ちあき さん。「もう、うんざり!」なんて言いながら、それでもいいこは他人(ひと)を信じちゃう。信じたいの。今回はそんな想いがたくさん詰まった漫画家 原田ちあき さんの「ショップわるぐち」をご紹介します!

by BASE Mag. 公式

本当はひとりがこわいだけ……。よいこのための悪口メーカー、漫画家 原田ちあき の「ショップわるぐち」

編集日時: 2016/09/28 18:08

「結局私は誰の一番にもなれないみたい」

 

 

本当はひとりがこわいだけ。すっごく素直で傷つきやすいとってもいいこ。「もう、うんざり!」なんて言いながら、それでもいいこは他人(ひと)を信じちゃう。信じたいの。

そんな誰もが共感してしまうような「わるぐち」を漫画というカタチで世に放つ漫画家 原田ちあき さん。

今回はそんな原田さんはじめ、みんなが抱えるちょっぴり切なくて、だけど、誰もが一度は感じたことのある「わるぐち」をカタチにした商品をご紹介します!

 

◆くたばれバッジ

 

誰もが一度は、こっそり陰でつぶやいたことがあるフレーズ「くたばれ」。思いっきり「わるぐち」です。でも、本当、くたばれって感じの人に出会うことありますよね。面と向かって言えないときは、ランチトートか何か、普段使うものにこっそりつけておきましょう。

 

◆わるぐちTシャツ黒

 

気乗りしない約束、ライブやパーティー、無理やり連れ出されたお見合いなど、何かに抵抗したいときはこれに決まりッ!相手に想いをそっとぶつけてやりましょう。……でも、こっそり、ね。

 

◆ひとりトート

 

でも、いいこの根底にあるのは、これ。

 

「一人はこわい」

 

一人がこわいからこそ、他人を責めるし、他人に何をされても信じたくて、自分がたとえ傷ついたとしても許しちゃう。

ショップのどの商品を見てもそうです。みんな「いいこ」なんです。だから秘密もあるし、見られたくない自分の側面を持ち合わせてもいるし、「もう、うんざり!」なんて言いたくもなる。

 

◆うんざりトレーナー(白)

 

ぜーんぶ、いやになっちゃった。

それでも「いいこ」なあなたは頑張る。頑張って他人(ひと)に好かれようと努力するし、どんなに傷ついても努力して、事をおさめようとする。

 

私は言いたい。

 

「それでいいんじゃない?」

 

もし、もう我慢できなくなって泣きたくなったら、泣きながら 原田ちあき さんの「ショップわるぐち」を覗いてみてください。

はじめにご紹介した「くたばれバッジ」でもつけて明日もまた頑張りましょう!あなたはきっと「いいこ」なだけ。気にすることはありません。

ショップには絶妙に私たち「いいこ」の想いをカタチにした商品でいっぱいです。

ぜひ一度、ショップを覗いてみてくださいね。

 

 

※各商品に対するコメントは、あくまで個人的な感想であり、ショップさんの制作意図とは関係ありませんので、予めご了承ください。

 

――

ショップわるぐち
http://cchhiiaakkii.thebase.in/

 

 

本当はひとりがこわいだけ……。よいこのための悪口メーカー、漫画家 原田ちあき の「ショップわるぐち」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします