類まれなる感性が光る。「テンテンコ」が歩むクリエイターとしての道。

みなさんは「テンテンコ」をご存知ですか?BiSというアイドルグループで、かつてはアイドルとして活動していたテンテンコさん。しかし、今は”表現者”としての道を歩んでいます。テンテンコさんならではの、感性が生み出したTシャツやナップサック、そして音楽をお楽しみください。

by BASE Mag. 公式

類まれなる感性が光る。「テンテンコ」が歩むクリエイターとしての道。

編集日時: 2016/09/27 18:02

「新生アイドル研究会」の英称として「Brand-new idol Society」


略してBiSと呼ばれた伝説のアイドルグループがあります。


その中で異色の”殺し屋担当”を担っていたのが、テンテンコさんです。





グループ加入後ほどなくしてBiSは解散してしまいましたが、テンテンコさんは「DJ」「ファッションデザイナー」「クリエイター」としての道を進み始めました。


BiS加入前から「DJテンテンコ」としてプレイをしていたテンテンコさん。
今でもイベントなどでプレイする姿を見ることが出来ます。

「そういったイベントに行かないと、テンテンコの音楽は聞けないの?」
と、ご心配のみなさんはご安心ください。
  テンテンコさんの音楽活動は、テンテンコさんご本人が販売中。
現在は第12弾まで音源を発売しています。


クリエイターな一面はこういったアイテムから見ることができます。
  こちらは、読書するロボットが刷られたナップサック。

なんと、テンテンコさんが自ら一枚一枚手刷りしたものなのです…!


手刷りではないものの、ショップのロゴにもなっている
”テンテンレコーズ”のロゴをプリントしたTシャツもあります。 シンプルなので、どんなお洋服にも合いますし、デイリールックにも使えちゃう万能アイテムですね!



「新生アイドル研究会」として、アイドルが好きな人たちは、アイドルになることが出来ました。

そのアイドルを辞めた今、テンテンコさんはどんな思いで歩み続けているのか。

そういったことは、テンテンコさんが生み出したものから、少しずつですが感じ取れるのではないでしょうか?



テンテンコさんという、類まれなる感性を持った方が、今でもなお創作活動を続けていることに改めて感謝したくなっちゃいます。

多忙を極めるテンテンコさんではありますが、これからも生み出される作品を楽しみにしていきたいですね!

 
類まれなる感性が光る。「テンテンコ」が歩むクリエイターとしての道。

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします