敬老の日は「Harukaze」の桐箱入りのプリザーブドフラワーで「特大の感謝」を贈ろう!

迫る9月19日(月)は「敬老の日」です。いくつになっても、日頃、何かといえばもらってばかりの誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント、お年玉(笑)この日ばかりは、ちょっと奮発して、おじいちゃん、おばあちゃんに日頃の感謝を伝えてみませんか?

by BASE Mag. 公式

敬老の日は「Harukaze」の桐箱入りのプリザーブドフラワーで「特大の感謝」を贈ろう!

編集日時: 2016/09/14 15:07

気づけばもう9月も終盤!朝晩だけでなく、ひんやり冷たい風にびっくりすることも多くなってきました。今朝も出かける前に、「その上着いる?なんかクドくない?」と羽織っていた上着について母からひと言いただきました。だって、寒いんだもん……と心の中で思いながらそのまま家を出ました。笑

 

そんな秋を感じる今日この頃ですが、来週は「敬老の日」、「秋分の日」と祝日ラッシュ!

特に、敬老の日は家族で過ごすという人も多いのではないでしょうか?

いくつになっても、日頃、何かといえばもらってばかりの誕生日プレゼント、クリスマスプレゼント、お年玉。笑

 

この日ばかりは、いつももらってばかりのおじいちゃん、おばあちゃんにちょっと奮発して、びっくりするような素敵なプレゼントを贈ってみませんか?

でも、おじいちゃん、おばあちゃんが何を欲しがっているのか検討もつかないし……。

そんなあなたにオススメなのが、今回、ご紹介する特大のプレゼント!「Harukaze(ハルカゼ)」の桐箱入りのプリザーブドフラワーです♪

 

◆プリザーブドフラワー矩形(特大)

 

まさに「特大」。特大の感謝の気持ちを形にした桐箱入りのプリザーブドフラワー。桐箱入りというのがとってもオシャレ♡かつ、おじいちゃん、おばあちゃんが桐箱を開けたときに、桐箱いっぱいのお花が敷き詰められていたら、とってもびっくりしてくれそうですよね!

 

私も今年の春、兄の結婚式で、試行錯誤しながら一度習ったことのあるプリザーブドフラワーでウェルカムボードを制作、プレゼントしたのですが、とても喜んでくれました。

 

 

プリザーブドフラワーは、生花とは異なり、とっても長持ち。以前、私が習ったクリスマスリースもプリザーブドフラワーだったのですが、約6年経った今でも毎年、クリスマスの時期に飾れるほど作ったときのままの状態で綺麗にしています。

桐箱入りでとってもシックでおとなしい印象なので、残念ながら私のようにもうおじいちゃん、おばあちゃんが他界されてしまったという方にもオススメです。

仏壇にお供えしても、とてもしっくりきます。また、何年も長持ちするので、毎年、敬老の日や命日などに出して飾るというのも素敵です。

 

父の日、母の日や勤労感謝の日のように、感謝の気持ちを伝えることがなかなかないおじいちゃん、おばあちゃんに今年はちょっと奮発して感謝の気持ちを伝えてみませんか?

きっととても喜んでくれると思います♡

 

――

Harukaze(ハルカゼ)
https://hrkz.thebase.in/

 

 

敬老の日は「Harukaze」の桐箱入りのプリザーブドフラワーで「特大の感謝」を贈ろう!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします