フォーマルシーンにも、日常使いにも。ユニセックスで展開されるHender Schemeのドレススリッポン

革靴をメインとし、バックや名刺入れなどの革小物を展開する日本のブランドHender Scheme(エンダースキーマ)。今回ご紹介するのは、余分なディテールを排除し、無駄の無い究極にシンプルなデザインを実現したdress slip on(ドレス スリッポン)です。

by BASE Mag. 公式

フォーマルシーンにも、日常使いにも。ユニセックスで展開されるHender Schemeのドレススリッポン

編集日時: 2016/09/09 19:48
今回ご紹介するのは、Hender Scheme(エンダースキーマ)でつくられるdress slip on(ドレス スリッポン)。余分なディテールを排除し、無駄の無い究極にシンプルなデザインを実現したスリッポンです。
 
はじめにHender Schemeとは、革靴をメインとし、バックや名刺入れなどの革小物を展開する日本のブランドです。ブランド名は、心理学用語の"GenderSchema(ジェンダースキーマ)"からの造語で、Genderの頭文字の"G"を、アルファベット順で一つ超えた"H"にすることで、ブランドコンセプトである『ジェンダーを超える』という意味を表現しています。


 
こちらのシューズも一見メンズサイズしかないと思いきや、ユニセックスにて展開されています。メンズライクなシューズは意外と見つけ辛く苦戦しますが、まさにそんな女性におすすめしたいシューズです。
 
それでは商品の魅力をご紹介していきましょう。
「スーツにも合わせられるスリッポン」をコンセプトに製作しされたderss slipon。「結婚式や卒業式などのかしこまった場でも、かっちりしたスーツにほんの少しの遊び心を取り入れたい。」「フォーマルなアイテムは必要だけど、日常生活では身につける頻度が下がってしまう。」そんなお悩みがある方にぴったりのシューズです。

スニーカーのカジュアルな要素と少しフォーマルな雰囲気がMIXされているので、ドレスアップのシーンにも、普段使いにもどちらも使えます。ミニマムなデザインにタッセルが効いたシンプルな作りは、Hender Schemeならではのデザインです。程よいボリューム感があるので、シンプルながらも存在感があります。ドレスシューズとしてスーツやシンプルなワンピースに合わせるのはもちろん、普段使いのときはロールアップした太めのパンツに合わせてもバランスよくきまります。丈の長いパンツと合わせてもソックスがちらっと見えるつくりなので、差し色にカラフルなソックスと組み合わせても。


 
お色はブラック・ネイビーの2色です。コーディネートを引き締めるブラックと、優しい印象がありながらも限りなくブラックに近いネイビー。どちらもどんなシーンにも映えるオールレザーのシューズです。あなたの日常に1足加えてみてはいかがでしょうか。
 
フォーマルシーンにも、日常使いにも。ユニセックスで展開されるHender Schemeのドレススリッポン

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします