旬の栗と小豆の組み合わせがたまらない!手間と時間を惜しまずに作られた絶品「栗どら」

秋に食べたい、甘くて蒸すとホクホクで手軽にパクっと食べれるものと言えば!?そうです!栗ですよね。そんな栗をまるごと使った”どらやき”をご紹介します!甘い栗と、さっぱりとした小豆の組み合わせがクセになって、何個も食べたくなっちゃう、そんな栗どらです♪

by BASE Mag. 公式

旬の栗と小豆の組み合わせがたまらない!手間と時間を惜しまずに作られた絶品「栗どら」

編集日時: 2016/09/09 20:29
9月から冬にかけて、旬の食べ物には何があるかご存知ですか?


「食欲の秋」には美味しいものがたくさんありますが、一足早く旬を迎える食べ物こそ”栗”なんです。


市場に出回る栗のほとんどは国内産。

栗の生産量が一番多いのは茨城県。なんと全体の約93%もの生産量を誇っているのです!


8月〜12月で1000トンを超える栗を収穫する茨城県ですが、9月の収穫量は約650トン。半分以上の量を今、この時期に収穫しています。



栗には美味しい食べ方がいっぱいありますよね。
モンブランは一年中を通して食べれますが、この時期から美味しいのは栗の炊き込みご飯。他にもたくさんの食べ方があると思います。



今回おすすめする商品は、和菓子の栗です。
 

甘露煮にしたホクホクの栗と、あっさりとした小豆を一緒に挟んだこのどら焼き。
栗も小豆もどちらも、みやけの自信作なんだとか。


時間と手間を惜しまず、ひとつひとつ丁寧に作られた「栗どら」。



ひとつひとつ小分けにされているので、オフィスへの差し入れや手土産としても喜ばれるかと思います。



​「みやけ 旧鴻池邸表屋」は奈良県奈良市にあるカフェで、歴史を感じる建物で美味しい甘味をいただけるのが特徴です。
 
 

春がきました。梅の花が満開です。

みやけ 旧鴻池邸表屋さん(@miyake_kyukounoiketeiomoteya)が投稿した写真 - 



関西地方の方以外が実店舗に訪れることは難しいかもしれませんが、自然豊かな地で、丁寧に作られた甘味は美味なこと間違いなし。
ぜひ一度味わっていただきたいです。


いかがでしたか?
実店舗であるカフェの雰囲気もさることながら、商品もおいしそうなものばかりですよね。他にも栗を使ったおまんじゅうなど、秋に食べたい商品がたくさんあるので、ぜひチェックしてみてください。
旬の栗と小豆の組み合わせがたまらない!手間と時間を惜しまずに作られた絶品「栗どら」

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします