作るハロウィン!今年は「第一フォーム株式会社」の発泡スチロールでハロウィンの楽しみ方変えてみない?

秋といえば、いろいろな秋がありますが、大きなイベントとして外せないのはやっぱり10月31日の「ハロウィン」。ここ数年のハロウィンの盛り上がりと熱気は物凄いものがありますよね!でも、仮装してパーティー!イエイ!というのもちょっと飽きてきませんでしたか?今年は「第一フォーム株式会社」の発泡スチロールでいつもとちょっと違う「作るハロウィン」を体験してみませんか?

by BASE Mag. 公式

作るハロウィン!今年は「第一フォーム株式会社」の発泡スチロールでハロウィンの楽しみ方変えてみない?

編集日時: 2016/09/08 10:51

秋といえば、いろいろな秋がありますが、大きなイベントとして外せないのはやっぱり10月31日の「ハロウィン」ではないでしょうか?

ここ数年のハロウィンの盛り上がりは冬のクリスマスを思わせる勢いがありますよね!

 

私の家は、母が幼いころからたくさんの海外の絵本(もちろん和訳ですよ……!笑)を読み聞かせてくれていたこともあり、ハロウィンブームがくる前から仮装まではしないもののハロウィンという日は、夏でいう七夕のような日でした。

両親がたくさんのお菓子を買ってきてくれ、家族みんなでケーキやチキンを楽しむ、そんな穏やかなハロウィン。その影響もあってか、大人になった今でもハロウィンは大好きです。

 

でも、最近の異常とも感じられるハロウィンの盛り上がり、正直、ちょっと飽きてきませんでしたか?今年は、仮装ではなく「第一フォーム株式会社」の発泡スチロールで自分たちで「作るハロウィン」を体験してみませんか?

 

◆ハロウィン飾り ジャックオーランタン

 

カ、ボチャ……?笑

一見、カボチャか、トマトか、みかんか、リンゴか、ちょっと迷ってしまう、とってもシンプルでクールなジャックオーランタンのハロウィン飾り。

でも、見て!

 

 

見て!見て!

 

 

たったこれだけ。マジックで顔を描いただけでとっても簡単に、自分だけのジャックオーランタンが出来ちゃうんですッ♡

発砲スチロールなので、もちろんマジックで顔を描く以外にも、両面テープ、絵の具やシールなどで簡単に自分だけのハロウィン飾りの出来上がり!

 

サイズも約200×200mm、厚さ20mmとお子さんがお絵描きするのにも難しくないサイズです。

アレンジ方法によっては、パールやビーズなどを使って、顔を描かずにヒモでつなげてシンプルで可愛いお部屋のインテリアを作るというのも◎

大人も子どもも楽しめるアレンジ方法は無限大です!DIYが得意な人には特にオススメの「作るハロウィン」♡

 

今年はお家で家族、恋人や友人たちとのんびり「作るハロウィン」を満喫してみませんか?

ショップには他にも、ハロウィン定番のオバケ、コウモリや洋館などの発泡スチロールで出来たハロウィン飾りがたくさんあります♪

ぜひ一度、ショップを覗いてみてください。

 

――

第一フォーム株式会社
http://hapotasu.buyshop.jp/

 

 

作るハロウィン!今年は「第一フォーム株式会社」の発泡スチロールでハロウィンの楽しみ方変えてみない?

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします