きちんと「食べきる」のも食欲の秋!Vegebadge(ベジバッジ)でお野菜を可愛く保存しちゃおう♪

「あ!あったと思ったからタマネギ買ってこなかった〜!」。そのお野菜の「あったと思ったのに」って、普段の生活でけっこうありませんか?そんなときは、整理収納アドバイザー1級を持つ 村田さつき さん考案のお野菜のラベリンググッズ「Vegebadge(ベジバッジ)」で可愛くお野菜を保存しちゃいましょう♪

by BASE Mag. 公式

きちんと「食べきる」のも食欲の秋!Vegebadge(ベジバッジ)でお野菜を可愛く保存しちゃおう♪

編集日時: 2016/09/05 17:38

「あ!あったと思ったのにタマネギ切らしてたの?!買ってこなかった~」、「え!ニンジンってまだこんなにあったの?!また買ってきちゃった~」。そんなお野菜の買い忘れ、買い過ぎ、普段の生活で「あるある」ですよね!

 

私も先日、母の悲鳴のような「あったと思ったのに~~!」という声を聞きました。笑

 

ただでさえ、食欲が増すこの季節。「あったと思ったのに」、「ないと思ったから」そんなお野菜の把握不足で、楽しみな食卓がちょっぴり寂しいものになってしまったり、食卓に並ぶ前にお野菜をダメにしてしまったり……。

 

そんな寂しい想いは今日で終わりです!

お野菜を楽しく、おいしく、そして、最後まで「きちんと食べきる」のも食欲の秋!

今回は、整理収納アドバイザー1級を持つ 村田さつき さん考案のお野菜のラベリンググッズ「Vegebadge(ベジバッジ)」をご紹介します♪

 

ベジバッジ・たまねぎ

 

今回、ご紹介するのは普段、冷蔵庫ではなく、お部屋の中でそのまま新聞紙、専用のカゴや袋で包んで保存していることも多い「たまねぎ」のベジバッジです。

新聞紙や紙袋など昔ながらのお野菜を包んで保存するほうがお野菜としては、長持ちして最後までおいしく食べることができます。

 

 

しかし、包んでしまったら何がなんだかわからない……!

そんなときに、ベジバッジの登場です☆

 

 

こんなふうに包んで保存するお野菜につけておくだけでひと目でどのお野菜が残っているかわかります。

また、ベジバッジにはクリップと磁石の両方がついているので、冷蔵庫で保存するお野菜にもぴったり!

 

 

ひと目でまだあるお野菜と、もうなくなってしまったお野菜がわかります。

 

お野菜が苦手な小さなお子さんがいらっしゃるご家庭も、この食欲の秋、いっしょに買い物に出かけ、お野菜のラベリングまでいっしょにしてしまうことで、お野菜に興味を持ってもらえるかもしれません♡

「ママ、このお野菜はこのベジバッジ?このお野菜は何て言うの?」

とっても可愛い会話が聞こえてきそうです。お野菜の保存方法まで教えることができて一石二鳥!

お料理をするママ、パパにとっては、「お野菜の包みを留める」、「中身が何かひと目でわかる」、「お野菜の在庫管理ができる」と一石三鳥です♪

 

お野菜を無駄なく、おいしくきちんと最後まで「食べきる」。

そんな人にも環境にもやさしい「食欲の秋」を「Vegebadge(ベジバッジ)」で満喫しませんか?

 

――

Vegebadge(ベジバッジ)
http://vegebadge.theshop.jp/

 

 

きちんと「食べきる」のも食欲の秋!Vegebadge(ベジバッジ)でお野菜を可愛く保存しちゃおう♪

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • きちんと「食べきる」のも食欲の秋!Vegebadge(ベジバッジ)でお野菜を可愛く保存しちゃおう♪