買うなら今! 岡山県特産の白い桃のジャムが欲しいなら「mimohamo」で!

知っていますか? 岡山県はフルーツの栽培で世界的評価を受けていることを。岡山県産のマスカットが全国的なブランドであることその事実を証明しています。桃から生まれた桃太郎の発祥である岡山県だからこそ、近年は桃が注目されています。今回は岡山県の特産品である桃を使った手作りジャムをご紹介します。素材本来の美味しさを生かし大切にしているので、満足できる商品ですよ!

by BASE Mag. 公式

買うなら今! 岡山県特産の白い桃のジャムが欲しいなら「mimohamo」で!

編集日時: 2016/08/29 10:23

知っていますか? 岡山県の桃は外見が白い桃が主流なんです。

他県は桃色の桃がイメージとしてあります。なぜ、岡山県は白い桃なのでしょうか?


 

 

今年も桃源郷で収穫のお手伝い 桃購入したい方、メッセージください!

Yoshiekitazumeミモハモさん(@mimohamo_zume)が投稿した写真 -


一般的な桃の栽培は花をたくさん咲かせて、たくさんの実をならし、袋がけもして多くの桃を収穫します。ですが、岡山県の桃はその栽培方法が違うのです。一つ一つの工程で手作業で摘み取っていくのです。桃の木の花芽がほころぶ時に蕾を一つ一つ摘み取ります。さらに、受粉の終えた実を太らせる時もその時々で数を揃えるために丁寧に袋に収めます。

その一手間を、しかも手作業で行うことで他県と違う『白い桃』が出来上がるのです!岡山県の農家全体が想うのは「世界中で一番美味しい桃を作る」こと。それだけ自信を持って誇れる桃を栽培しているのです。

 

 

 

今年は数量限定で少しだけ作りました。桃の季節はあっっっという間に終わってしまった…

Yoshiekitazumeミモハモさん(@mimohamo_zume)が投稿した写真 -

 

岡山県の北部に位置する美崎町に拠点を持つmimohamo(ミモハモ)はその白い桃の意志をジャムという製品を通して商品展開しているオンラインショップです。桃の農家の人が大切に手塩をかけて作った桃を、大事に使い手作りをジャムを作っています。

 

オーナー自らの手で材料を摘み取ることもあり、丁寧に手作りをしていることでその美味しさは抜群。評判を呼び、オンラインショップでは売り切れ商品が続出しているほどです。
 

 

 


桃を存分に使った桃ジャムだけでなく、きび砂糖が入った桃ジャムも販売しています。数日かけてコトコト煮込んだシンプルな美味しさです!


30gと140gの2タイプの展開をしていますが、桃の季節の関係もあり売り切れ続出しています。現在は残念ながら30gのみの販売となりますが、是非味わいたいと思う方はお早めの購入を!!


 

珍しい桃ジャムだけでなく、ブルーベリーや桑の実のジャムもあります。こちらもチェックしておきましょう!パンに塗ってもヨーグルトに混ぜても美味しいジャムを是非、あなたの食卓に加えてみませんか? 毎朝の楽しみが増えますよ。
 

買うなら今! 岡山県特産の白い桃のジャムが欲しいなら「mimohamo」で!

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします