「kinokosupa」が作り出す、まるでおどきの国からやってきたかのようなマリオネットたち

人形・マリオネット作家「kinokosupa」が作り出す、まるでおどきの国からやってきたかのようなマリオネットたち。どのマリオネットを見ても個性豊かで、ひとつとして同じ表情をしたものはありません。今回はそんな、今にもしゃべりだしそうなマリオネットたちをご紹介します。

by BASE Mag. 公式

「kinokosupa」が作り出す、まるでおどきの国からやってきたかのようなマリオネットたち

編集日時: 2016/08/01 11:22

もはや、「ひとつ」という言い方が合っているのかどうかわからない、それほど個性豊かで、まるでおとぎの国からやってきたかのような「kinokosupa」のマリオネットたち。

今回はそんな、今にもしゃべりだしそうな、人形・マリオネット作家「kinokosupa」が作り出すマリオネットをご紹介します。

 

◆マリオネット「ガーリン」

 

リボンがとっても可愛いマリオネット「ガーリン」。

名前の由来は、女の子らしいという意味のガーリーからきているのでしょうか?とってもガーリーで可愛い、素敵な女の子、ガーリン。

表情もお洋服もとっても素敵です。ピンク色の髪はとても綺麗で思わず、頭をなでてあげたくなります。

 

 

動いている姿は、まるで本当に生きているかのよう。こんな可愛い女の子がそばにいたら、ずっといっしょに話していたくなる、そんなふうにさえ感じてしまうマリオネットです。

 

◆マリオネット「ボウロン」

 

何かに驚いているような表情がとっても可愛いマリオネット「ボウロン」。

 

 

やっぱり何かに驚いているようです。笑

帽子が高く飛んでしまうほど、何かに驚く姿には思わず、クスッと微笑んでしまいます。ちょっと挙動不審なその動きは、ボウロンのとても素直な性格を表現しているかのよう。

どこか紳士的な雰囲気を感じるボウロンは、きっと私よりも年上で、いくつになってもおっちょこちょい、そんなふうに感じるマリオネットです。

 

◆川端フロッグさん

 

どのマリオネットよりも個性的な「川端フロッグさん」。

洋風な風貌なのに、ネーミングはまるで日本人のよう。思わず、名字が「川端」だったらよかったのに……!とすら思えるほど、愛嬌があります。

 

 

動いている姿は、まるでいつもダンスをしているかのよう。ちょっと変テコで、とっても愛らしい動きに思わず、ずっと見ていたくなるそんなマリオネットです。

 

◆マリオネット「ウサリッタ」

 

最後にご紹介するマリオネットは、あどけない表情がとっても可愛い「ウサリッタ」。

 

 

動いている姿も小さな子どものようで、とっても可愛い。おしりを振る姿は同じポーズをとっていた「川端フロッグさん」とはまるで違う動きに見えます。笑

動画の最後にカメラに向かってくる姿は、何にでも興味を持つ小さい子のようです。

そんな愛らしさがたまらない、マリオネットです。

 

思わず話をしてみたくなる個性豊かな、今にも自分で動き出しそうなくらい、生きているかのようなマリオネットたち。

お部屋のインテリアになんてしたくない、愛嬌のあるその表情や風貌は一度見たら、まさに虜になる、そんなマリオネットです。

 

 

ショップには、マリオネットの他にもさまざまな人形が並んでいます。

ぜひ一度、人形・マリオネット作家「kinokosupa」が作り出す不思議の世界を覗いてみてください。

 

※各商品に対するコメントは、あくまで個人的な感想であり、ショップさんの制作意図とは関係ありませんので、予めご了承ください。

 

――

kinokosupa
http://kinokosupa.buyshop.jp/

 

 

「kinokosupa」が作り出す、まるでおどきの国からやってきたかのようなマリオネットたち

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします

  • >
  • >
  • 「kinokosupa」が作り出す、まるでおどきの国からやってきたかのようなマリオネットたち