使えば使うほど味が出る!丹精込めて作られたエレガントな「真鍮製」の食器

真鍮(しんちゅう)という金属をご存知でしょうか?真鍮は亜鉛と銅の合金のことで、金色に光り輝く美しい金属です。使えば使うほど酸化の影響で一層味わいがでる真鍮は、毎日使う食器にもピッタリ!今回は丹精込めて作られたエレガントな真鍮製の食器を紹介します!

by BASE Mag. 公式

使えば使うほど味が出る!丹精込めて作られたエレガントな「真鍮製」の食器

編集日時: 2016/08/02 15:41

突然ですが「真鍮」というものを知っていますか?

 

「しんちゅう」と読むのですが、亜鉛と銅の合金のことで、金色に光り輝く美しい金属です。精密機械や金管楽器を始め様々な用途で使われています。

 

そんなゴージャスな見た目の真鍮は、使えば使うほど酸化が進みグッと味わいがでるのが特徴で、アクセサリーや食器など日々の生活で長期間使うものにも最適!

 

ということで、今回はそんな真鍮を使った、素敵な手作り食器を扱うショップさんを紹介します。

 

丹精込めて作られたオリジナルの食器

 

今回紹介するのは真鍮、銅を素材に鍛金で日用品を製作されているクリエイターさんのショップです。

 

このお店に並ぶ食器は全て手作り!愛着を持ってずっと使ってもらえるようにと、1つ1つ丁寧に作られています。

 

 

 

こちらは真鍮製のスプーン&フォークですが、とにかく見た目がエレガントですよね。思わず使うのがもったいないような気すらする程です。ただ、ぜひためらわずにたくさん使ってください!実は真鍮は「使うこと」でこそ、その真の魅力を楽しめる素材なんです!(下はティースプーンです)

 


使えば使うほど味わいがでる真鍮製の食器

 

真鍮製の食器の醍醐味は、使えば使うほど色合いが変化し深みがでること。

 

愛着を持って長期間使用していると、時間の経過とともに酸化によってその表情が徐々に変化していくので、見ているだけでも楽しめます。同じ素材でも使い方や手入れの仕方によって違った変化をしていくので、全く同じものはありません。

 

大量生産されたたくさんあるものではなく、この世に1つしかない特別な食器。頻繁に使うものだからこそ「こだわり」を持って選びたいという方にはピッタリです!

 

「手入れが大変なのでは?」と思われるかもしれませんが、基本的には普通の食器と同じく、台所用洗剤で洗って水気を拭き取れば大丈夫!使っていくと次第に色合いが変化していきます。スポンジタワシの固い方に水とクレンザーをつけて磨くと光沢がでて、よりエレガントな表情を楽しむことも可能です!

 

紹介してきたように、愛着を持って使うことでどんどん魅力を増す真鍮製の食器。是非一度試してみてはいかがでしょうか?

rokuroku​
http://rokuroku.thebase.in/​

使えば使うほど味が出る!丹精込めて作られたエレガントな「真鍮製」の食器

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします