大人の階段をのぼるとき、そばで寄り添ってくれる「kapi.doddo」のガラスネックレス

大人の階段をのぼるとき、きっと誰もが、そばで誰か、もしくは何かに寄り添っていてほしいもの。そんな「大人の階段をのぼる」をテーマに、寄り添えるブランドを目指す「kapi.doddo」。今回はそんなガラス、レザー、シルバーアクセサリーを展開する「kapi.doddo」の中からとても不思議な魅力を放つガラスのネックレスをご紹介します。

by BASE Mag. 公式

大人の階段をのぼるとき、そばで寄り添ってくれる「kapi.doddo」のガラスネックレス

編集日時: 2016/07/27 11:21

大人の階段をのぼるとき、きっと誰もが、そばで誰か、もしくは何かに寄り添っていてほしいもの。

 

 

そんな「大人の階段をのぼる」をテーマに、そばに寄り添えるブランドを目指す「kapi.doddo」。今回は、ガラス、レザー、シルバーアクセサリーを展開する「kapi.doddo」の中からとても不思議な魅力を放つガラスのネックレスをご紹介したいと思います。

 

◆雫ネックレス(水色スパイラル)

 

ハンドメイドで作られたあなただけのガラスのネックレス。まずは、まさに雫。ノスタルジックな、そんな気分になる水色スパイラルの雫ネックレスをご紹介。革ひもでしょうか?少し長めのネックホルダーはまるで、独り立ちするとき、旅に出るときのお守りのよう。とても不思議な魅力のネックレスです。

 

◆雫ネックレス(赤)

 

赤色がとても綺麗な雫ネックレス。先ほどとはまるでイメージが違います。ガラスならではのさまざまな「赤」が混じり合ったネックレスは、とても美しく、かつ、優しさの中に芯のある凛とした印象を与えます。

あなたのもとには、どんな模様のガラスのネックレスが届くのでしょうか?想像するだけでとても素敵なネックレスです。

 

◆巻貝ネックレス

 

続いては、ガラスで出来た巻貝がモチーフのネックレス。とてもガラスとは思えない豊かな曲線は見る人を魅了します。ハンドメイドならではの優しくて温かい丸みとガラスのシャープさがとても美しいネックレスです。海辺を連想させる貝殻。旅先でひと回りもふた回りも大きくなったときに、いつもいっしょにいてくれた、そんなネックレスになりそうです。

 

◆雫ネックレス(マーブル)

 

マーブル模様がとても神秘的な雫ネックレス、マーブル。焼き物のような風合いに白濁した白は意志の強さのようなものを感じます。まるで使い込んだかのような歴史が詰まっていそうなマーブル模様。あなたは大人の階段をのぼるとき、どんな歴史を築くのでしょうか?

 

◆芽吹き 赤

 

最後にご紹介するのは、「芽吹き」。夏のこの季節にぴったりなそんな模様のガラスのネックレス。今年の夏をともに過ごしてくれる、そんなとっても爽やかな甘酸っぱい「青春」のような印象を受けます。まさに「芽吹き」という名にふさわしい勢いのある模様もその要因のひとつでしょうか?思わず、ひと夏の願い事をしたくなる、そんなネックレスです。

 

いかがだったでしょうか?

「kapi.doddo」のガラスのネックレス。どこかノスタルジックで、「旅」を感じさせる印象のネックレスたちはどれも、あなたの「大人の階段」をいっしょにのぼってくれそうです。

「kapi.doddo」には、ネックレスもそうですが、まだまだたくさんの商品が販売されています。ぜひ一度、ショップを覗いてみてください。

きっとあなたのパートナーになるアクセサリーに出会えるはずです。

 

――

kapi.doddo ネットショップ
http://kapiglass.handcrafted.jp/

大人の階段をのぼるとき、そばで寄り添ってくれる「kapi.doddo」のガラスネックレス

このアイテムが気に入ったら
「いいね!」をしよう!

BASEの最新情報をお届けします